ドゥカティは新型のe-BIKE「TK-01RR Limited Edition」を海外市場で発売しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

最上級のオフロード用e-BIKE

 ドゥカティは新型のe-BIKE「TK-01RR Limited Edition」を海外市場で発売しました。

ドゥカティ「TK-01RR Limited Edition」
ドゥカティ「TK-01RR Limited Edition」

 最上位の電動マウンテンバイクとなるTK-01RR Limited Editionは、世界チャンピオンに輝いた経歴を持つイタリア人MTBライダー“ステファノ・ミグリオリーニ” が創立した「Thok E-bikes」の車両をベースにした高品質なモデルです。

「TK-01RR」の主要な特徴を踏襲しつつ、より高度なコンポーネントを採用することで特に困難なダウンヒルセクションでの性能をさらに向上させた、技術の集大成といえるTK-01RR Limited Editionでは、オーリンズ製DH38デュアルプレートエアフォーク(180mmトラベル)とTTXスプリングショックアブソーバー(170mmトラベル)を採用し、下り坂での優れたコントロール性と上り坂での優れた効率性を両立。

 11速シマノDi2 XTリア電子シフターを搭載することで、高速で正確な変速を実現します。

 そのほか、カーボンリムを備えたホイールやマグラMT7ブレーキ、カーボン製パーツをふんだんに使用したTK-01RR Limited Editionの価格は1万995ドル、日本円で約147万円となっています。