ブラジル・ヤマハは「FAZER FZ15」新型モデルを発表しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

FAZER FZファミリーの姿勢を受け継ぐ新型モデル

 ブラジル・ヤマハは「FAZER FZ15」新型モデルを発表しました。

ヤマハ「FAZER FZ15」
ヤマハ「FAZER FZ15」

 耐久性と経済性に優れた150ccエンジンを搭載するFAZER FZ15は、日常生活に最適なシティバイクとして開発されたネイキッドモデルです。

 ブルーフレックスシステムを搭載することでガソリン、エタノールまたはその両方でエンジンを始動できるFAZER FZ15では、プロジェクターとLEDライト、フロントABSブレーキ、モノクロスサスペンションなど充実した装備を実現。

 時計、ギアインジケーター、回転計、最も経済的な走行時間を示すECO機能などを表皮する100%デジタル化されたコンプリートパネルも備えられています。

 そのほか、FAZER FZ15では長時間乗っても疲れないロング&ワイドの2段式シート、アグレッシブなラインを強調するタンク、エアインテークも採用されています。