長野県をツーリングしていた時に立ち寄った上信越自動車道「松代(まつしろ)PA」(上り)は、和の演出がされた施設が特徴的です。フードコートのメニューもまた、見た目にも楽しめる和の味でした。

見た目にも味にも癒される、和の趣で演出されたPA

 ツーリングの途中で長野県長野市に位置する上信越自動車道「松代(まつしろ)PA」(上り)に立ち寄ったところ、施設の建物にある「六文銭」に因んだマークが視界に入ります。フードコートでは真田家の家紋である「六文銭」をちくわで模したとろろそばをオススメのメニューとして提供していますが、今回は「かき揚げ天そばとろろご飯セット」(900円)をオーダーしてみました。

「かき揚げ天そばとろろご飯セット」(900円)は、ご飯を覆い隠すほどのとろろに感激。程よいボリュームのかき揚げが良いアクセントになっている
「かき揚げ天そばとろろご飯セット」(900円)は、ご飯を覆い隠すほどのとろろに感激。程よいボリュームのかき揚げが良いアクセントになっている

 温かいそばの上には、ちょうど良いサイズと彩りのかき揚げが乗っています。トレーの上でネギの緑や沢庵の黄色、とろろなど、自然豊かな和の鮮やかさが調和していて、目で楽しむ和食の魅力を感じることができました。

 さっそく実食してみます。長野県のPAで食べるそばは大概美味しく感じますが、こちらもまたちょうど良い具合の出汁で、かき揚げが味のアクセントになっています。かき揚げの油がつゆに回っていく、その味の変化も楽しいものです。

 そしてとろろご飯の方は、ご飯をほぼ覆い隠してしまうほどのとろろの量に感激します。かつてTVの人気グルメ番組でも、長野県松代町のとろろが取り上げられたことがありましたが、この「PA飯」でもしっかりと存在感を放っていました。

「松代PA」(上り)施設の建物には真田家の家紋である六文銭や瓦風の屋根が見られ、入り口には松の木が植えられているなど、和風の演出が特徴的。ちなみにここには2輪専用の駐車スペースは確保されていない
「松代PA」(上り)施設の建物には真田家の家紋である六文銭や瓦風の屋根が見られ、入り口には松の木が植えられているなど、和風の演出が特徴的。ちなみにここには2輪専用の駐車スペースは確保されていない

 お土産コーナーも和風の菓子が充実していました。この日購入した「栗きんとんろーる」(1458円)は、すりつぶした栗の食感が味わえる、和と洋が織りなす個性的なロールケーキでした。

 施設の趣やフードコートのオススメメニュー、お土産の品揃えなど、「松代PA」では癒し系とも言える優しい時間を堪能できる小休憩となりました。