プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、2003年に登場したカワサキ「ZEPHYEχ(ゼファー・カイ)」を再現した1/12スケールのプラモデルを発売します。

人気のロングセラーモデル、新ジャンルは「ゼファー」から始まった

 プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、2003年に登場したカワサキ「ZEPHYEχ(ゼファー・カイ)」を再現したプラモデル「1/12 カワサキ ZR400C ZEPHYRχ ’03 カスタムパーツ付き」を2022年12月に発売予定です。

AOSHIMAのプラモデル「1/12 カワサキ ZR400C ZEPHYRχ '03 カスタムパーツ付き」※画像は試作品です
AOSHIMAのプラモデル「1/12 カワサキ ZR400C ZEPHYRχ '03 カスタムパーツ付き」※画像は試作品です

 実車のカワサキ「ZEPHYEχ」は、1989年に新登場となった「ZEPHYE(ゼファー)」の後継モデルです。排気量399ccの空冷並列4気筒DOHC2バルブエンジンを搭載し、1980年代のレーサーレプリカブーム末期に、ごく「普通」のバイクとして登場しました。

 そのスタイルは「ネイキッド」というバイクのジャンルを確立し、不動の人気モデルとなって毎年のように仕様変更(カラーチェンジなど)を続け、1996年には空冷エンジンが2バルブから4バルブへ、K-TRIC(Kawasaki Throttle Responsive Ignition Control)、ラジアルタイヤなどを採用し、走行性能に磨きをかけた「ZEPHYEχ」へと進化(モデル名変更)し、2009年にファイナルエディションとなります。

 2003年型の「ZEPHYRχ」では、新色の設定のほかエンブレムの変更があり、当時はメーカー希望小売価格59万9000円(税込)で発売されました。

【実車画像】カワサキ「ZEPHYRχ」(2003年型)カラー:メタリックマジェスティックレッド
【実車画像】カワサキ「ZEPHYRχ」(2003年型)カラー:メタリックマジェスティックレッド

 1/12スケールで再現されたAOSHIMAの「ZEPHYEχ」は、実車の特徴である空冷4気筒エンジンの空冷フィンをはじめ、キャブレター、オイルクーラーなども再現し、スロットルワイヤ、ブレーキホースなどはビニールパイプが使用されています。

 また、ステムと車軸は金属製のビスを採用し、強度を確保しつつ組み立て易い設計とし、テールカウルやサイドカバーなどのカスタムパーツが付属します。

■製品仕様
価格:3300円(税込)
発売:2022年12月予定
ブランド:AOSHIMA
シリーズ:ザ・バイク
スケール:1/12