ホンダ・ヨーロッパは大型オートマチックモデル「X-ADV」の2023年モデルを発表しました。新型モデルではシャープでスポーティな新色「シャスタホワイト」が新設定されています。

アドベンチャーとビッグスクーターをかけ合わせた唯一無二の存在

 ホンダ・ヨーロッパは大型オートマチックモデル「X-ADV」の2023年モデルを発表しました。

ホンダ「X-ADV」2023年モデル
ホンダ「X-ADV」2023年モデル

 2017年に登場したX-ADVは、アドベンチャーモデルの力強さとコミューターモデルの利便性を高次元で融合させた個性あふれる大型モデルです。

 2010年にホンダが二輪車に初めて搭載したテクノロジー「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」を搭載するX-ADVでは、クラッチ操作不要でありながら、ダイレクト感のある加速などの利点を持ったマニュアルトランスミッションのような乗り味を実現。

 搭載される排気量745ccのエンジンにより、力強い低中速回転域のパフォーマンスと、優れた燃費性能を両立しています。

 なお、CRF1100Lアフリカツインに採用されているデイタイムランニングライト(DRL)をデュアルLEDヘッドライトに搭載することで道路利用者からの視認性も高めているX-ADV・2023年モデルでは、シャープでスポーティな「シャスタホワイト」が新設定されています。