ドゥカティは、「モンスター」シリーズの新型モデル「モンスターSP」を公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

高品質パーツを備えよりスポーティに

 ドゥカティは、「モンスター」シリーズの新型モデル「モンスターSP」を公開しました。

ドゥカティ「モンスターSP」
ドゥカティ「モンスターSP」

 2021年に発表された新型モンスターは、ドゥカティのすべてのエッセンスを、可能な限りコンパクトで本質的かつ軽量な形で表現したネイキッドモデルです。

 新型として登場したモンスターSPは、最高出力111PSを発揮する排気量937ccのテスタストレッタ11°エンジンを搭載したモデルで、よりスポーティな走行性能を実現するためオーリンズ製サスペンションを採用。

 レンボ製Stylemaフロント・キャリパー、型式認証済みテルミニョーニ製サイレンサー、ピレリ製ディアブロ・ロッソ4タイヤ、ステアリング・ダンパー、リチウムイオン・バッテリーなどのプレミアムな製品が装備されています。

 MotoGPでかつ役するドゥカティ・レノボ・チームのデスモセディチGPの2022年カラーを取り入れたカラーリングを採用したモンスターSP。日本への導入時期が気になるところです。