スズキはフルカウルモデル「GSX-R750」の2023年モデルを北米市場に導入しました。最新デルでは新しいカラーリングが採用されています。

1985年から歴史を紡ぐスーパースポーツ

 スズキはフルカウルモデル「GSX-R750」の2023年モデルを北米市場に導入しました。

スズキ「GSX-R750」2023年モデル
スズキ「GSX-R750」2023年モデル

 1985年の登場以来、公道やサーキットで活躍してきたGSX-R750は、卓越したエンジン性能、正確なハンドリング、軽量で軽快な車体の組み合わせで、爽快な走行性を実現するスーパースポーツモデルです。

 GSX-Rの原点であり、数々のチャンピオンを獲得してきたスズキの伝統を受け継ぐGSX-R750最新モデルでは、GSX-Rを象徴するエアロダイナミックなスタイリングを採用。

 排気量750ccの4気筒フューエルインジェクションエンジン、S-DMS(スズキドライブモードセレクター)により、ライダーの好みに応じたパワーデリバリーが可能となっています。

 なお、ツインスパーアルミフレームとショーワ製ビッグピストンフロントフォーク(BPF)により、卓越したハンドリングを実現するGSX-R750・2023年モデルではの3種類の個性的なペイント&グラフィックを採用。価格は1万2849ドルからとなっています。