新東名高速道路「NEOPASA駿河湾沼津」(下り)には、ラーメン王・石神秀幸氏プロデュースによる「麺屋 道神」があります。「塩ラーメン」をいただきました。

極上の魚介系スープ、思わず完飲!!

 近年の高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)の食事はクオリティが高く、休憩で立ち寄ったライダーやドライバーの胃袋を満たしてくれます。新東名高速道路「NEOPASA駿河湾沼津」(下り)の「麺屋 道神」の「塩ラーメン」もまた、満足度の高いものでした。

新東名「NEOPASA駿河湾沼津」でいただく「麺屋 道神」の「塩ラーメン」(850円)
新東名「NEOPASA駿河湾沼津」でいただく「麺屋 道神」の「塩ラーメン」(850円)

 ラーメン王・石神秀幸氏がプロデュースする「魚介系しょうゆラーメン」を味わうべく、「スープに自信がある店は塩が美味しいはず」という勝手な思い込みで「塩ラーメン」(850円)をオーダーしました。

 ちなみに、オープン以来不動の人気ナンバーワンは「道神ラーメン」(900円)とのこと。他にも濃厚な「道神みそラーメン」(1000円)やセットメニューなどがあります。

 出来上がってきたラーメンを見ると、スープの色が良い! 「海が香る塩ラーメン」というキャッチの通り、魚介の出汁がストレートに味わえる塩を選んで大正解でした。

 チャーシューは肉厚で美味、ネギや大葉、海苔が爽やかさを増しており、全体的に満足度の高い一杯でした。麺と具材を食べ終わっても、スープを口へ運ぶ手がなかなか止められず、後を引く味でした。新東名はよく利用するので、これはもうリピーターになりそうです。

広めに確保された2輪駐車スペースが嬉しい
広めに確保された2輪駐車スペースが嬉しい

「NEOPASA駿河湾沼津」には24時間営業の「するが食堂」もあるので食事には困りません。また、農産物直売所も充実しており、新鮮な野菜や果物の買い物にも便利です。