オーストリアのバイクメーカー「KTM」は、「890 ADVENTURE R」の2023年モデルを発表しました。どのような進化を遂げたのでしょうか。

「450 RALLY」にインスパイアされた最新モデル

 オーストリアのバイクメーカー「KTM」は、「890 ADVENTURE R」の2023年モデルを発表しました。

KTM「890 ADVENTURE R」2023年モデル
KTM「890 ADVENTURE R」2023年モデル

 排気量889ccの並列2気筒LC8cエンジンを搭載する890 ADVENTURE Rは、2020年10月に登場したアドベンチャーモデルです。

 新型の890 ADVENTURE Rでは、ダカールラリーに参戦するファクトリーマシンのレプリカモデルであるKTM「450 RALLY」にインスパイアを受け新設計されたフェアリング、燃料タンク、カウリングなどのボディワークを採用。

 サスペンションにおいても、フルアジャスタブルWP XPLORフォークとWP XPLOR PDSリアショックを装備し、450 RALLYのセットアップを参考に再チューニングされています。

 また、USB-Cコネクターを装備した新しい5インチTFTディスプレイは、カラーピクトグラムと直感的なグラフィックにより、メニューを簡単に操作できるように改良。

 6Dセンサーの搭載によりバイクの角度、ピッチ、速度、一般的な挙動を常にCMUに伝え、どんな状況でも適切なブレーキ力を得ることが可能です。

 その他、一新されたグラフィックにLEDインジケーターを装備した新型890 ADVENTURE R。日本への導入時期が気になるところです。