スウェーデンのバイクブランド「Husqvarna(ハスクバーナ)」は新型のe-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「ハスクらしさ満点」のe-Bike

 スウェーデンのバイクブランド「Husqvarna(ハスクバーナ)」は新型のe-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」を発表しました。

ハスクバーナの最新e-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」
ハスクバーナの最新e-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」

 オフロードやオンロード、アドベンチャーモデルを手掛けるハスクバーナは、1689年に設立され、1896年に自転車、1903年にオートバイの製造を開始した老舗ブランドです。

 新たに登場したマウンテンクロス MC6は、新開発のカーボンファイバーフレームを採用したモデルで、同社のオートバイ「Vitpilen」シリーズからインスピレーションを得たデザインを随所に採用。

ハスクバーナの最新e-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」
ハスクバーナの最新e-Bike「MOUNTAIN CROSS MC6」

 シマノ製EP8モーター、用意に取り外し可能なヒンジ式バッテリーカバーなどを備えつつ、クリーンな外観とされています。

 また、マウンテンクロス MC6ではライディングポジションを中央に寄せ、低くし、フロントを高く、ホイールベースを調整することで、直感的で俊敏な体験を得ることが可能といいます。

 日本でもコアなファンを持つハスクバーナの最新e-Bike・マウンテンクロス MC6。日本への導入にも期待したいところです。