カワサキ・ヨーロッパはスーパーチャージド・エンジン搭載のネイキッドモデル「Z H2」の2023年モデルを欧州で公開しました。新型モデルでは新しいカラーリングが採用されています。

カワサキ・ヨーロッパはスーパーチャージド・エンジン搭載のネイキッドモデル「Z H2」の2023年モデルを欧州で公開しました。

 最高出力200PS/1万1000rpmを発揮する998ccのスーパーチャージドエンジンを、低中速走行時の操縦性と高速域走行時の安定性のバランスが良い新設計のトレリスフレームに搭載するZ H2は、ハイパーネイキッド「Z」シリーズの最高峰に位置するフラッグシップモデルです。

カワサキ「Z H2」
カワサキ「Z H2」

 電子クルーズコントロール、トラクションコントロール、パワーモード選択、ローンチコントロールに加え、2方向クイックシフター、アシスト&スリッパークラッチ付き統合ブレーキなどのトップラインアイテムを含むIMU強化エレクトロニクスパッケージが搭載されたZ H2では、制動力に優れたブレンボ製M4.32キャリパー、サスペンションが路面の凹凸を吸収しながらマシンの姿勢を安定させるように設計されているショーワ製電子制御ダンパーを標準装備。

カワサキ「Z H2 SE」
カワサキ「Z H2 SE」

 上位グレードの「Z H2 SE」では最新のブレンボ製Stylemaキャリパーが奢られています。

 なお、新型モデルではZ H2でメタリックマットグラフェネステールグレー/エボニー、Z H2 SEではメタリックマットグラフェネステールグレー/エボニー/ミラーコーティングブラックのカラーが採用さてています。