Archive Motorcycleは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されるバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」に新型モデル「Outback」を出展することを発表しました。

気軽に楽しめる原付二種のスクランブラーモデル

 Archive Motorcycleは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されるバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」に新型モデル「Outback」を出展することを発表しました。

Archive Motorcycle「Outback」
Archive Motorcycle「Outback」

 50ccから250ccまでの小排気量モデルを多数手掛けるArchive Motorcycleは、フランスに拠点を置くバイクメーカーです。

 Scramblerの兄弟モデルとして登場したOutbackは、排気量125ccの空冷単気筒エンジンを搭載するモデルで、スポークホイール、吊り下げ式のフロントフェンダー、ストロークの長いサスペンション、LEDヘッドライトを標準装備。

 高い位置に取り回されたエキゾーストパイプ、サイレンサーなどにより、レトロなスクランブラースタイルを実現しています。

 その他、Outbackではブロックタイプのタイヤやタックロール・シートなど、レトロなスクランブラー・スタイルを引き立てる装備が採用されています。