ヤマハ・ヨーロッパは、ミドルクラスのアドベンチャーモデル「Tenere(テネレ)700」の2023年モデルを欧州で公開しました。新型モデルではフルカラーのメーターやLEDウインカーなど、細部に改良が加えられました。

細部を改良しより洗練されたモデルに

 ヤマハ・ヨーロッパは、ミドルクラスのアドベンチャーモデル「Tenere(テネレ)700」の2023年モデルを欧州で公開しました。

ヤマハ「テネレ700」2023年モデル
ヤマハ「テネレ700」2023年モデル

 80年代に登場し、アドベンチャーモデルの火付け役となった「XT600テネレ」の血統を受け継ぐテネレ700は、最高出力73.4PS/8750rpm、最大トルク67N・m/6500rpmを発揮する排気量689ccの直列二気筒エンジンを搭載するテネレ・シリーズ最新のモデルです。

新型として登場した2023年モデルでは新カラーとグラフィックを採用した上で、スマートフォン接続可能な5インチカラーTFTメーターを搭載。

 ウインカーのLED化とUSBソケットも装備されるなど改良が図られています。

 そのほか、QSS(クイックシフトシステム)にも対応したテネレ700最新モデルでは、アイコン・ブルー、テック・カモの2色が用意されています。