英国のバイクブランド「トライアンフ」は、STREET TRIPLE(ストリートトリプル)ファミリーの最新モデル「STREET TRIPLE 765」3機種を発表しました。どのような進化を遂げたのでしょうか。

ストリートトリプル史上最高のパワーを実現

 英国のバイクブランド「トライアンフ」は、STREET TRIPLE(ストリートトリプル)ファミリーの最新モデル「STREET TRIPLE 765」3機種を発表しました。

トライアンフ「ストリートトリプル765」ファミリー新型モデル。左からMoto2 Edition、RS、R
トライアンフ「ストリートトリプル765」ファミリー新型モデル。左からMoto2 Edition、RS、R

 Moto2レースエンジン開発から得たフィードバックを得た排気量765ccの3気筒エンジンを搭載するストリートトリプル765・ファミリーは、クラストップのパワーを誇るストリートファイターモデルです。

 ベースグレードとなるストリートトリプルRでは120PS、上位グレードのストリートトリプルRSならびにストリートトリプルMoto2エディションにおいては130PSを発揮する最新モデルでは、全モデルで最大トルクを80Nmに向上。

 各ギア比とファイナルドライブの見直しにより、レスポンスと加速性の改善、新しいエグゾーストと集合管による3気筒エンジンならではのサウンド、サーキット走行にも対応するトライアンフ・シフトアシスト・アップダウンクイックシフターを全モデルに標準装備しています。

 最適化されたコーナリングABSと切り替え可能なコーナリング・トラクション・コントロール、よりダイナミックな新しいスロットルマップにアップグレードされたライディングモード、RSとMoto2™エディションでは5インチTFTディスプレイ、RにはTFTディスプレイ付きマルチファンクションメーターが採用されています。

 そのほか、ブレンボ製Stylemaブレーキ(RSおよびMoto2 Edition)、ハイスペックなフルアジャスタブルサスペンションなどを採用する最新のストリートトリプル765の価格(消費税10%込)は119万5000円から(Moto2 Editionは100台限定で販売予定)となっています。