Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!毎週金曜日は、まったりゆったりクリスワールドでバイクな午後をお楽しみください!

生産終了したバイクも乗ってみることができるのもレンタルバイクの魅力

 今回は、秋をレトロな一台でのんびり散歩ライドしてきました!

 むか〜し、最初に中型免許を取ってバイク選びをしていた時に悩んだ250ccの3台。スズキ「ボルティー」とヤマハ「SR」、そしてカワサキ「エストレヤ」。

 サーキットを走るためのスポーツバイクが一番欲しかったけど、普段、仕事やレジャーで乗るためには!? と、実用性を考えて絞ったこの3台。

 試乗してみて、SRはキックで挫け、エストレヤも可愛かったけど欲しいオプションを付けたボルティーにキュンときて購入を決定。ボルティーは長く乗ってレースにも出てみたり、いろんな思い出ができました。

 でも、やっぱりあの時迷ったエストレヤもずっと気になっていて、リターンしてそろそろ本気でバイクを買おう!と思い、欲しい物リストを作ってバイク屋さんに行ってみたり、レンタルして乗ってみたりしてたんやけど、エストレヤについて調べたら、もう売ってない!? 2017年モデルがファイナルエディションという事実。トホホ。

クリスさん憧れのカワサキ「エストレヤ」
クリスさん憧れのカワサキ「エストレヤ」

 そっか。だから編集部でも出会えへんかったんや。ショック。

 私が大好きで、乗っていたマシンたちの多くがもう今は生産されていないのかと思うと、悲しくて、懐かしくて余計に乗りたくなってしまう。

 ふと思った。こういう時にレンタルバイクを活用したらいいんやない?乗ってみて、やっぱりこれがいいと思ったら、中古で探すのもアリな訳やし。

 思ったら0.5秒で行動に移すクリスさんは、まず前回も利用したレンタル819さんのサイトをチェック。

 2017年式エストレヤが、いろんな店舗にある!ちょうど数日後に葉山の秋谷まで秋を堪能しに行く予定があったので、せっかくだからエストレヤでぜひお出かけをしたく、すぐに電話をしてみた。

生産終了モデルも乗ることができるのがレンタルバイクの魅力のひとつ
生産終了モデルも乗ることができるのがレンタルバイクの魅力のひとつ

 東名の横浜町田ICを降りてすぐのところにある、東名横浜店。クリスさんにとってここは都内に出る際も、みなとみらい方面へ行く際も、鎌倉方面にも行きやすいちょうど良い場所。

 だから前回もここでお借りしたので、またまたこの店舗にエストレヤを準備していただくことに。

 レンタル819さんは、あらかじめ乗りたいバイクが空いていたら、借りたい店舗で予約ができるようになっているので、常時置いてあるバイクじゃなくても他の店舗から持ってきてくれたりします。

 当日、お店に行くと入り口に真っ白なボディのエストレヤちゃんが用意されていました。

レンタル819には立ちごけなどが怖い初心者用モデルも用意されている。
レンタル819には立ちごけなどが怖い初心者用モデルも用意されている。

 タンクが大きくてちょっとグラマラスやけど、とってもチャーミング。シートもブラウンで、ゆったりと座れるタイプ。タイムスリップして、20年くらい前にバイク屋さんで見比べていた当時を思い出した。そうよ、丸いフロントライトと横のウィンカー、そしてミラーの位置と形がワンセットになっていて、一目惚れしたんやった。

 ほな、なんで買えへんかってん!って、自分でツッコんでしまったけど、その時はその時のタイミングやったんや。きっと。

 その分、今日満喫しよう。お借りする手続きで名前、住所、連絡先を記入した後、注意事項を読んでサインしたら、いよいよ乗車。

 跨った感じはずっしりと真っ直ぐと腰を下ろす感じで、のんびり走れそう。シート高も735㎜なので小柄な人でも足は着く。私もべったりと、両足が着くのでかなりの安定感。

 ここは問題ない!そしてエンジンガートにしては大きいステンレス製のバーが、両サイドに付いていて、これはなんじゃらほい?って思ってたら

レンタル819には立ちごけなどが怖い初心者用モデルも用意されている。
レンタル819には立ちごけなどが怖い初心者用モデルも用意されている。

 店員さん:これは、女性ランナー応援マシンで、免許を取ったばかりの人や免許は持っているけど、あまり公道を走っていない人、久々に乗る人に安心して乗ってもらうために用意しているバイクの1台なんです。いくつか車種を用意しているのですが、エストレヤも足付きがいいし、乗りやすいので!

 クリスさん:これは嬉しいアイディアですね!初めてとか久々やと、ドキドキしますもんね!

 店員さん:そうなんです。私もそうですが、背が小さいと重さとかも怖いですし、立ちごけが恐ろしいので、この企画を考えました。店舗ごとに独自のツーリング企画も毎月開催しているのですが、少人数で行く初心者ライダーツーリングも企画したりしています。残念ながら今年はもう寒くなるのと、路面が凍っていたりすると不安要素が増えるので、春まで開催しないのですが。

 クリスさん:確かに冬は寒いし、体も寒さで固まりますしね。怖いと思ったら、またそれも体が固まる原因ですし、暖かくなったらですね!これはホームページで見つけられますか?

 店員さん:はい。レンタル819のウェブからもチェックできます!個人で走る立ちゴケプランもあるので、ぜひチェックしてください。

 レンタル819のサイトは、車種を探したり予約するだけじゃなくて、全国店舗の様々なインフォメーションが載っているので、自分のバイクを持っている人でも、旅先や出張先でも、気軽に自転車を借りる感覚で実は借りられちゃう。

 クリスさんも以前、実家に帰ったタイミングで大阪伊丹空港店に行ったのが、レンタルバイクライフの始まりやったし!

 そして、いよいよ今回の旅の始まり。横浜町田ICから秋谷へは、バイパスと高速で1時間くらい。下道でも1時間半。クリスさんはのんびりも好きやけど、いろんなエストレヤちゃんの顔が見たくて、高速をチョイス。

 さあ出発!というタイミングで、空からは祝福の雨がポツポツ。えーーーーーー。

 リターンしてから雨での走行はお初やねんけど、どないなるんやろ。ドキドキ。次回は秋谷で、美味しい秋を堪能します。