圏央道「厚木PA」(外回り)のフードコートには、和風テイストの建物のイメージにぴったりな、和食中心のメニューが充実しています。ちょっと贅沢な「厚木名物 とん漬け重 ミニそばセット」をいただきました。

もはやハズレなし!! ちょっと贅沢な「とん漬け重」を食す

 圏央道「厚木PA」(外回り:八王子方面)の施設は、建物全体が和風テイストの演出で落ち着いた気分が味わえます。フードコートの「あつぎ食堂」では和食を中心としたメニューが充実しており、これまで食べたメニューはどれも満足のクオリティでした。とくにそばのつゆ、和食の味付けなどが好印象で、いまのところ外したことがありません。

圏央道「厚木PA」(外回り:八王子方面)でいただく「厚木名物 とん漬け重 ミニそばセット」(1330円)。朱色のお盆に乗った料理は彩も良く、食欲がそそられる
圏央道「厚木PA」(外回り:八王子方面)でいただく「厚木名物 とん漬け重 ミニそばセット」(1330円)。朱色のお盆に乗った料理は彩も良く、食欲がそそられる

 そんな経験から、今回はちょっと贅沢をして「厚木名物 とん漬け重 ミニそばセット」(1330円)をオーダーしました。PA飯としてはかなり高価格ですが、味に期待です。

「とん漬け」は厚木市の名物でありソウルフードとも呼ばれているそうです。国産豚ロース使用し、合わせ味噌で漬けたものだとか。

 実際にいただいてみると、これがなんともまろやかな味で、豚肉の旨みが凝縮され味噌との相乗効果でご飯がススみます。しかもご飯の上に乗った3枚の豚肉は大きく、大盛り(無料)でもご飯を覆い隠してしまうほど。

 さらに刻んだ長ネギがふんだんに盛られ、シシトウも添えられていて味変を楽しむこともできます。これだけで十分元をとった気分です。

 そしてミニそばセットは温かいかけそばと冷たいざるそばのどちらかを選択できます。今回は後者をいただきました。いずれにしても安定の美味しさ、そばつゆが美味です。

和風の外観を演出する施設には、2輪専用の駐車スペースもしっかり完備されている
和風の外観を演出する施設には、2輪専用の駐車スペースもしっかり完備されている

 さらには添え物の漬物まで美味しいのです。少し贅沢をしてしまいましたが、その価値は十分あると言えるでしょう。