Horwinは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されるバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」に新型モデル「SENMENTI O」「SENMENTI X」を出展することを発表しました。

6年の月日をかけて開発された「IM統合知能シャシー」

 Horwinは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されるバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」に新型モデル「SENMENTI O」「SENMENTI X」を出展することを発表しました。

Horwin最新の電動バイク
Horwin最新の電動バイク

 Horwinの「SENMENTI O」「SENMENTI X」は、「効率向上と消費削減」というコア技術コンセプトにより、従来の燃料自動車の構造レイアウトと、車両全体の構造レイアウトにおけるバッテリー、モーター、コントローラーの分割型レイアウトを放棄し、Horwinが6年間をかけて研究開発した「IM統合知能シャシー」を使用した最新のモデルです。

 30以上のセンサーをセットし、同時に自動車レベルの領域制御技術で高速演算、情報判断、意思決定を実現したHorwinの最新モデルでは、データ収集、データ解析、自動意思決定を統合したインテリジェントプラットフォームを採用。

 EICMA2022のHorwinブースでは最新モデルとともに、IM統合インテリジェントシャーシ、セルフバランス技術(二輪車ダイナミック運転支援技術)、モバイルライフ研究所などに関する発表も行われる予定です。