イタリアのバイクブランド「VENT」は、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されているバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」でコンセプトモデル「X-RUDE」を公開します。

幅広い層に向けた最新モデル

 イタリアのバイクブランド「VENT」は、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されているバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」でコンセプトモデル「X-RUDE」を公開します。

VENTの最新コンセプトモデル「X-RUDE」
VENTの最新コンセプトモデル「X-RUDE」

 過去にエンデューロとモトクロスで成功を収め、その後は若者に向けたモペットの開発などを行ってきたMOTO spaの遺産を引き継ぐVENTは、電動バイクなどの開発にも取り組むイタリアのバイクブランドです。

 EICMA2022で公開するX-RUDEは、同社のデザインラボによって考案され、若者から未経験者を含む大人まで、幅広い層にアピールすることを目的にした最新のコンセプトモデルです。

 流線型のライン、グラフィック、技術的なディテールが特徴となるX-RUDEでは、排気量125ccのミナレリ製単気筒エンジンを搭載。

 電子制御燃料噴射システムとスリッパークラッチの組み合わせにより、より効果的な加速を実現しています。

 また、X-RUDEでは新型シリンダーヘッドを採用することで、最適燃焼によるパワーアップと燃費・排ガス低減を実現し、ランニングコスト(50km/L)の低減を実現しています。

 そのほか、41mmのRSV16倒立フォークとRSV16リアモノサスペンション、フロント290mm、リア220mmのウェーブモジュレーションブレーキなどを採用するX-RUDEは2023年春頃に発売予定です。