2022年11月8日からイタリアのミラノで開催されている世界最大級のモーターサイクルショー「EICMA2022」で、日立Astemoが二輪車の新たな価値の創出に貢献する幅広い技術と製品を紹介しています。

次世代二輪車向けADASやEV技術などを出展

 日立Astemoが2022年11月8日からイタリアのミラノで開催されている世界最大級のモーターサイクルショー「EICMA2022」で、二輪車の新たな価値の創出に貢献する次世代二輪車向けADASやEV技術などを出展しています。

Advanced EERA Ride Height driven by ABS Modulator
Advanced EERA Ride Height driven by ABS Modulator

主な展示技術や商品の概要は以下のとおりです。

●ADAS for Commuter

 事故を未然に防ぐための、二輪車向けステレオカメラで「見る」ことによる前方認識と、減速アシストシステム「DACS」を連動したADAS技術。

●ADAS for Motorcycle

 より高度な制御を実現するための、二輪車向けステレオカメラによる「見る」に加え、パワートレイン、サスペンション、ブレーキを連携させることによる、「走る」「曲がる」「止まる」を一括制御する統合制御ADAS技術。

●EVシステムソリューション
 小型・高出力インバーターや、モーター、ギヤボックスがワンパッケージとなったE-Axleなど、拡大する二輪車EV市場に上市される二輪車の環境価値向上に貢献する技術。

●各製品ブランドの新技術・先進技術

 KEIHINブランドでは、二輪車のOBD2搭載義務化やフレックスフューエルに対応した最新の廉価版小排気量システムや、燃費改善・低エミッションに貢献する技術を展示。

 SHOWAブランドでは、レースからのフィードバックとなる、加圧ダンパーを内蔵した高性能ツインチャンバーフロントフォークと、ブレーキの冷却効果を高める新形状アクスルホルダーを組み合わせた新型フロントフォークを世界初出展。

 NISSINブランドでは、IMUをABSモジュレーターに内蔵させることで、付加機能と搭載性向上を両立させつつ廉価で提供可能な多くのユーザーに貢献する、制動制御技術を展示。

※ ※ ※

 日立Astemoは、パワートレイン&セーフティシステム事業をはじめ、シャシー事業、モーターサイクル事業、ソフトウェア事業、アフターマーケット事業から成る戦略的な事業ポートフォリオにより、事業強化と技術革新に取り組んでいます。