ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で「フォルツァ125」の新型モデルを公開しました。

 ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で「フォルツァ125」の新型モデルを公開しました。

ホンダ「フォルツァ125」
ホンダ「フォルツァ125」

 2022年8月までに9万8000以上の台数が販売されたフォルツァ125は、環境性能に優れた排気量125ccのeSPエンジンを搭載する原付二種スクーターです。

 最新のフォルツァ125では、フロントフェアリングを一新することで、上位モデルのForza 750を彷彿とさせるエレガントで洗練されたデザインを採用。

 デュアルLEDヘッドライト、アナログとデジタルを組み合わせたインストルメントパネルのほか、調整幅180mmの電動スクリーン、グローブボックス内USB Type-Cソケットなど、充実した装備が奢られています。

 そのほか、足つき性の良い車体や、リアタイヤのグリップを維持するHSTC(Honda Selectable Torque Control)も採用されたフォルツァ125。日本への導入にも期待したいところです。