2001年創業のカスタムショップ「モーターガレージグッズ」を運営する株式会社グッズは、後ろ2輪の電動スクーター「PXiD F2」を12月頃より応援購入サイト「Makuake」で発売します。どのような特徴を備えているのでしょうか。

原付一種と二種の2タイプをラインナップ

 2001年創業のカスタムショップ「モーターガレージグッズ」を運営する株式会社グッズは、後ろ2輪の電動スクーター「PXiD F2」を12月頃より応援購入サイト「Makuake」で発売します。

リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」
リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」

 原付一種(定格出力600W/50cc相当)と原付二種(定格出力1000W/125cc相当)の2種類が用意されたPXiD F2は、原付免許、ならびにAT小型限定免許以上の2輪免許で運転できる最新の電動モデルです。

リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」
リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」

 家庭用コンセントで8時間充電(電気代約25円)することで約35km~50kmの航続距離を発揮するPXiD F2では、三輪車独特の「曲がりにくい」を解消し、快適な乗り心地を実現するため、リーン機構付きモノサスペンションを採用。

 ハンドルを折りたたむことで1380×1345×588mmとコンパクトにできるため、車載することも可能となっています。

リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」点検整備の様子
リーンする電動3輪スクーター「PXiD F2」点検整備の様子

 また、PXiD F2は中国で製造されていますが、日本人スタッフによる現地出荷前検品、さらに国内販売店による既定項目にわたる点検をクリアした後、納車されるほか、グッズでは補修パーツ・オプションパーツの在庫・受注・発送業務も行っているため、15時までの注文で即日発送が可能となっています。

 タンデムシートやハードキャリアのオプションパーツも開発中のPXiD F2の価格(消費税10%込)は25万8000円(原付二種モデルは26万8000円)で、11月19日・20日にかけてAICHI SKY EXPOで開催されるFIELDSTYLEに展示。正規販売店も順次、追加予定です。