ピアッジオは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」でベスパ「GTV」の新型モデルを公開しました。

往年のレーシングベスパを彷彿とさせる最新の「GTV」

 ピアッジオは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」でベスパ「GTV」の新型モデルを公開しました。

ベスパ「GTV」最新モデル
ベスパ「GTV」最新モデル

 ベスパのラージボディモデル「GTS」をベースに開発されたGTVは、現在のベスパで最もパワフルな最高出力23.8馬力を発生する300HPEエンジンを搭載するスポーティなスクーターモデルです。

 1951年に行われた6日間で競うラリー競技「Sei Giorni Internazionale」に由来するSei Giorni(セイ・ジョルニ)と同じく、フロントフェンダーにヘッドライトをマウントするGTVでは、マットなベージュの塗装にオレンジの差し色によりスポーティさを演出。

 フルLEDヘッドライト、キーレスイグニッション、デジタルメーターなどの装備のほか、ボディと同色の取り外し可能なシートカウルも備えられています。

 そのほか、GTVの最新モデルではオプションとしてスマートフォンとの連携が行えるベスパMIAシステムへの対応も可能となっています。