アプリリアは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で電動バイクのコンセプトモデル「ELECTRICa Project」を公開しました。

近未来の若年層ライダーに向けた最新コンセプト

 アプリリアは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で電動バイクのコンセプトモデル「ELECTRICa Project」を公開しました。

アプリリアの電動コンセプトモデル「ELECTRICa Project」
アプリリアの電動コンセプトモデル「ELECTRICa Project」

 近未来の若年層ライダーに向けた、アプリリアのモビリティのビジョンを表現したELECTRICa Projectは、バイクに乗る楽しさと満足感を実現する軽量なモデルです。

 アプリリアが属するピアッジオグループが 1975 年から蓄積してきた電気駆動技術のあらゆるノウハウが駆使されたELECTRICa Projectでは、すべてのアプリリアの特徴であるトリプルヘッドランプユニットをモダンにアレンジしたデザインを採用。

 コンパクトなサイズと低いシート高だけでなく、軽量な車体、ハンドルバーの左右にブレーキレバーがあることから、スクーターからのステップアップにも最適な一台となっています。

 また、ELECTRICa Projectでは電気モーターを車体中央に配置し、チェーンで後輪を駆動。

 キーレスシステム、LCDメーターパネルなど実用性重視のテクノロジーのほか、アプリリアが世界で初めて実用化した安全走行のためのアクティブ電子サポート機能も搭載されています。