東関東自動車道「湾岸幕張PA」(下り)のフードコートでは、本格中華メニューの「日替わり定食」が人気とのこと。訪れた木曜日は「チンジャオロース定食」でした。そのお味は……。

日替わりで楽しめる本格中華、ご飯がススム!

 まさに「ご飯がススム!!」という本格中華の日替わりメニューを提供する東関道「湾岸幕張PA」(下り)のフードコートでは、月曜日は「肉野菜炒め定食」、火曜日は「豚肉ときくらげの玉子炒め定食」、水曜日は「レバニラ炒め定食」、木曜日は「チンジャオロース定食」、金曜日は「豚肉の甘辛炒め定食」、土日祝日は「塩五目あんかけ焼そば」が、それぞれ890円で食べられます。

東関道「湾岸幕張PA」(下り)でいただく本格中華の日替わりメニュー、木曜日は「チンジャオロース定食」(890円)だった
東関道「湾岸幕張PA」(下り)でいただく本格中華の日替わりメニュー、木曜日は「チンジャオロース定食」(890円)だった

 この日バイクで移動中に立ち寄ったのは木曜日だったので、「チンジャオロース定食」をいただきます。定食にはご飯、中華スープ、ザーサイがセットです。

 出来上がった定食をいざ実食してみると、評判通り本格的な味わいです。絶妙な噛み応えの豚肉、シャキシャキの細切りピーマンと玉ねぎがたっぷり入っています。味の濃さ、量もちょうど良くてご飯がススム! 他の日替わりメニューも魅力的ですが、やはり大定番のチンジャオロースはハズさない味だと再認識しました。

 日替わりメニューの提供時間は10時から20時30分、フードコートの営業時間は7時から22時です。中華料理だけでなく、いわゆる定番のPA飯メニューも充実しています。

屋根もなく狭いものの、2輪専用の駐車スペースも一応確保されている
屋根もなく狭いものの、2輪専用の駐車スペースも一応確保されている

 ほかにもスターバックスコーヒー、ソフトクリームなどのスナックコーナーもあります。また千葉で生まれた甘いコーヒー「マックスコーヒー」の自販機もあり、ツーリング途中の食事や休憩にもオススメのPAです。