ホンダ・ヨーロッパは、「フォルツァ350」の新型モデルを発表しました。

洗練されたデザインのプレミアムスクーター

 ホンダ・ヨーロッパは、「フォルツァ350」の新型モデルを発表しました。

ホンダ「フォルツァ350」最新モデル
ホンダ「フォルツァ350」最新モデル

 日本においては「フォルツァ」(※国内モデルの排気量は249cc)の欧州仕様モデルとなるフォルツァ350は、排気量330ccのシングルエンジンを搭載するスクーターモデルです。

 欧州においては2015年にフォルツァ125が登場して以来、シリーズ(125、350、750)累計20万台以上が販売されているフォルツァの中核を担うフォルツァ350は、2023年モデルへの変換時にエレガントで洗練された新型フロントフェアリングを導入。

 180mm量で調整可能な電動スクリーン、グローブボックス内に備えられたUSB Type-Cソケット、フルフェイスヘルメットを2つ収納できるシート下スペース、スマートキーなどを備えることで利便性の向上が図られています。

ホンダ「フォルツァ350」最新モデル
ホンダ「フォルツァ350」最新モデル

 なお、新型のフォルツァ250では、新色のパールナイトスターブラック、マット・パール・クール・ホワイトのほか、マット・パール・パシフィック・ブルー、マットシノスグレーメタリック、パールファルコングレーと豊富なカラーリングが用意されています。