カワサキモータースジャパンは、特別仕様車「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」を2023年12月23日に発売します。

Ninja ZXフラッグシップモデルの特別仕様車

 カワサキモータースジャパンは、特別仕様車「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」を2023年12月23日に発売します。

カワサキ「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」
カワサキ「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」

 レースでのポテンシャルとストリートライディングでの楽しみを提供してきたNinja ZX-10Rは、一体型ウイングレットが装備されたカウルが優れた空力性能とダウンフォースを生み出し、小型ヘッドライトと合わせて、次世代のニンジャ スタイルが体現されたスーパースポーツモデルです。

 スーパーバイク世界選手権(SBK)でも活躍するファクトリーマシンからフィードバックされた空冷式オイルクーラーを備えることで冷却効果を高めたNinja ZX-10Rは、最高出力149.3kW(203PS)/13,200rpm、レースベースのNinja ZX-10RRはラムエアアシストにより214PS/14,000rpmと優れたエンジンパフォーマンスを実現したほか、エレクトロニッククルーズコントロールやスマートフォン接続機能を備えるTFTインストゥルメントパネルなど、先進機能も採用されています。

 SBKにおいて前人未到の6連続タイトルを獲得したNinja ZX-10Rは、レースでの実力と、スポーツ走行での楽しさが両立された1台となっています。

カワサキ「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」
カワサキ「Ninja ZX-10R 40th Anniversary」

 特別仕様車となるNinja ZX-10R 40th Anniversaryは「Ninja」ブランド誕生40周年を記念するもので、1980年代から1990年代に活躍し、現在のNinja ZXシリーズの礎となった「ZXR」シリーズのカラーリングを採用。

 グラフィックの復刻、カウルとデザインのバランスを熟慮するとともに、燃料タンク上部に備えられた40周年記念ステッカーは当時のレースシーンを想起させるチャンピオンロゴ風のデザインが採用されています。

 Ninja ZX-10R 40th Anniversaryの価格(消費税10%込)は239万8000円となっています。