Aloha Happy Friday! 今週もクリステル・チアリの “The next station is...SUNNY RIDE!”今週もご乗車いただきありがとうございます!

スリムでスイスイと扱えそうな「Vストローム250」

 パッと短時間でバイクに乗りたくなると遊びに行くレンタル819東名横浜店。東名町田のインターからすぐの場所にあって幹線道路も山道も周りにあってアクセスも良い店舗。前回はホンダの「CL250」で可愛くのんびり走ってきましたが、今回はまだ乗ったことなかったスズキの「Vストローム250」に乗ってきました。

スズキの「Vストローム250」に乗ってきました
スズキの「Vストローム250」に乗ってきました

 全長2150mm/全高1295mm/シート高800mmと、見た目は背も高くこれ250cc?って一瞬感じる一台だけど、全幅は880mmとスリムでスイスイと扱えそうなマシン。

全長2150mm/全高1295mm/シート高も800mmと250ccクラスには思えないサイズ感
全長2150mm/全高1295mm/シート高も800mmと250ccクラスには思えないサイズ感

 今まで大型のアドンベンチャーモデルに試乗しきたからファーストインプレッションでもドキドキはしなかった。

 フロントからの見た目もシャープでシュッとしてる中で丸目のライトが柔らかくてイケイケというよりLet’s go!ってマシンが言ってるみたい。高めのハンドルとミラーのバランスも良くて、小さめの風よけスクリーンも存在感はたっぷり。

 リアに回ってみるとキュッと上がったテールランプとリアシートからキャリアまでのラインがゴツゴツしてそうなのにスリム。装備されたキャリアのシルバーが太陽の光でキラキラしてる。真後ろから立って見てもやっぱり車体がスリムで跨りやすそう!

 大型のアドベンチャーってタンクをはじめ全体が大きいから“ヨシ!”って気合い入れて乗らなあかんかったけど、乗る前からの安心感。サイズって大事やな(笑)

長方形のメーター周りもいたってシンプルで無駄がない
長方形のメーター周りもいたってシンプルで無駄がない

 メーター周りもいたってシンプルで無駄がない。長方形のメーターはデジタルで数字も大きくて視認しやすい。メーター内の時間もはっきりと見えるし、ガソリンの残量もわかりやすいし、シンプルイズベストやね!最新式のモニターのも素敵やけど、アナログ人間なクリスさんはこれで十分なのです。

 サイドに回ってみるとフロント半分は、めっちゃオフな味付けやのに、シートからリアはどちらか言うたらロードっぽい。マフラーの位置も低いし、シートもゆったりしてる印象。

 個人的には、シートの前方が細身になってるところが気になって仕方ない。細身のタンクをしかり挟んで、幅を狭くしてる部分で人間の出っぱる部分の幅も狭めてくれるのか!とちょっと嬉しくなった。

 今まで乗ったバイクでシートがこんな風に細なってるのあんまり気にならなかったもんなぁ。えー?他もこんなふうになってたんかな?いろんなマシンに乗っても新たな発見、新たな気になるポイントが出てくるんやな。

 面白い。

ロード用のタイヤが採用されているVストローム250
ロード用のタイヤが採用されているVストローム250

 そう、もう一つめっちゃ気になってたのは、Vストロームってアドベンチャーモデルなのになんでタイヤがロード用なんやろう。

 土の上を走ることが多いやろに、ここも気になった。

 大型のアドベンチャーに乗った時は気持ちに余裕がなく、そこも気にできてなかったけど、今回は何故だか気になる点が乗る前からいっぱい出てきてる。とりあえず乗ってから考えよか(笑)

シート高が800mmあるから高めだけど、170cmある私にはちょうどよくて不安もない!
シート高が800mmあるから高めだけど、170cmある私にはちょうどよくて不安もない!

 跨ってみるとやっぱり大きい!前からの写真を撮ってもらったらそんなに大きくないと思ったスクリーンもデカイ!顎の下まできてる(笑)ハンドルの高さとミラーも高めでポジションはとっても楽。

 足つき性はシート高が800mmあるから高めやけど、やはり気になってたシートのスリム化で股から太ももにかけてのラインが痛くないし、真っ直ぐ脚を地面に付けることができる。170cmある私にはちょうどよくて不安もない!

 装備重量も191kgで軽いから乗ったまま前にも後ろに移動できそうだ。ステップに乗せた足も自然でリラックスして走行を楽しめそう!

 ロードタイヤだからこれはいつもの道をいつも通り走るのも楽しそう!

 砂利道はどうかな。無理のないように走ってみよう。

ロード用タイヤを装備しているVストローム250で砂利道も無理なく走ってみよう!
ロード用タイヤを装備しているVストローム250で砂利道も無理なく走ってみよう!

 ヘルメット被ってグローブしてエンジンかけると軽目の音が鳴り響く。そして静かだ。さ、走った感じはどんな世界が広がるんだろう〜行ってきます!

 試乗編はまたNext Time!

 今週末もHave a great ride!