ホンダは軽二輪スクーター「ADV160」を2023年12月14日に発売します。

唯一無二の存在感を放つアドベンチャースクーター

 ホンダは軽二輪スクーター「ADV160」を2023年12月14日に発売します。

ホンダ「ADV160」(パールボスポラスブルー)
ホンダ「ADV160」(パールボスポラスブルー)

 ADV150の後継機種にあたるADV160は、排気量を156ccに拡大した水冷4ストローク4バルブ単気筒エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」を搭載するアドベンチャースタイルの軽二輪スクーターです。

 新形状フレームを採用すると共にシート高を従来(ADV150)の795mmから780mmに下げることで足つき性を向上したADV160では、大型化し、2段階に高さ調整が可能になったウインドスクリーンの採用により高速走行時の防風性能を向上。

ホンダ「ADV160」(パールボスポラスブルー)
ホンダ「ADV160」(パールボスポラスブルー)

 滑りやすい路面での安心感に寄与するホンダ・セレクタブル・トルク コントロール(HSTC)、タコメーターや外気温計などを表示する液晶メーターを採用することで利便性を高めています。

 そのほか、フロントインナーボックス内にUSBソケット(Type-A)を標準装備したADV160の価格(消費税10%込)は47万3000円で、新色の「パールボスポラスブルー」のほか、継続色の「マットダリアレッドメタリック」、「パールスモーキーグレー」、「マットガンパウダーブラックメタリック」を合わせた、全4色のカラーバリエーションとなっています。