イタリアの二輪車メーカー「BENELLI(ベネリ)」の親会社でもある中国の二輪車大手メーカー「Zhejiang QJmotor Co., Ltd.」は、新型モデル「SRK 1000 RC」を発表しました。

 イタリアの二輪車メーカー「BENELLI(ベネリ)」の親会社でもある中国の二輪車大手メーカー「Zhejiang QJmotor Co., Ltd.」は、新型モデル「SRK 1000 RC」をイタリアで開催されたバイクの見本市「ECMA2023」で発表しました。

MVアグスタのプラットフォームを使用するQJMotor「SRK 1000 RC」
MVアグスタのプラットフォームを使用するQJMotor「SRK 1000 RC」

 QJMOTOR初のリッタースーパースポーツとなるSRK 1000 RCは、イタリアの高級バイクブランド「MVアグスタ」製の排気量1078ccの直列4気筒エンジンを搭載する最新モデルです。

 チール製トレリス・チューブとアルミ製エレメントで構成されるフレームを採用するSRK 1000 RCでは、アルミ製片持ち式スイングアームを採用。

MVアグスタのプラットフォームを使用するQJMotor「SRK 1000 RC」
MVアグスタのプラットフォームを使用するQJMotor「SRK 1000 RC」

 調整可能なサスペンションはマルゾッキ製(EICMA2023展示モデルではオーリンズ製を装着)で、ブレーキはブレンボ製で構成されています。

 そのほか、SRK 1000 RCでは左右2本出しのアップタイプマフラーなどを装備し、スタイリッシュな外観で仕上げられています。