インドのバイクブランド「ロイヤルエンフィールド」は、新型モデル「Himalayan 450(ヒマラヤ450)」を発表しました。

全面刷新した最新アドベンチャー

 インドのバイクブランド「ロイヤルエンフィールド」は、2023年11月7日から12日にかけて開催されたバイクの見本市「EICMA2023」で新型モデル「Himalayan 450(ヒマラヤ450)」を発表しました。

ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」
ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」

 ロイヤルエンフィールドがラインナップする「Himalayan」の最新モデルとなるHimalayan 450は、最高出力39.4ps/8,000rpm、最大トルク29.5lb.-ft/5,500rpmを発生する、新開発の排気量452cc DOHC水冷単気筒エンジンを搭載するアドベンチャーモデルです。

ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」に搭載された排気量452cc DOHC水冷単気筒エンジン
ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」に搭載された排気量452cc DOHC水冷単気筒エンジン

 従来の空冷単気筒エンジン搭載車(排気量411cc、最高出力24.3ps/6,500rpm、最大トルク23.6lb.-ft./4,000rpm)から大きくパワーアップしたHimalayan 450では、クラッシュ時のダメージに備えてサブフレームが取り外し可能な新型シャシーを採用。

 フロントサスペンションは43mm倒立フォークとなり、リアサスペンションはリンケージ式モノショックが採用されています。

  また従来モデルよりもホイールベースを延長し、3kgの軽量化を実現したHimalayan 450では、スマートフォンとの連携も可能な4インチフルカラー液晶メーターも搭載。

ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」
ロイヤルエンフィールドの新型モデル「ヒマラヤ450」

 LEDのヘッドライトやテールランプ兼用のウインカーなど、現代的な装備が奢られています。