ホンダのインド二輪車法人、ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディア(HMSI)は、「H’ness(ハイネス)CB350」の派生モデル「CB350」を発表しました。同モデルは「GB350 C」として日本への導入が予定されています。

クラシカルな装いの派生モデル

 ホンダのインド二輪車法人、ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディア(HMSI)は、「H’ness(ハイネス)CB350」(日本モデル名:GB350)の派生モデル「CB350」を発表しました。

「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」※画像は試作車
「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」※画像は試作車

 ホンダの国内公式SNSで「GB350C」として発売予定と発表されたCB350は、ハイネスCB350をベースに深さのあるフェンダーやフォークカバーを備えることでクラシカルなテイストを強めたクラシカルなスタイルの新型モデルです。

「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」(DLXグレード)
「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」(DLXグレード)

 既存モデルとは異なる形状のタンクやキャプトンマフラーも装備するCB350では、DLXグレードのほか、ブラウンカラーのシートやメッキ仕上げのヘッドライト、ボディと同色のフェンダーを備えるDLX PROをラインナップ。

「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」(DLX PROグレード)
「GB350C」として日本へ導入予定のホンダ「CB350」(DLX PROグレード)

 キャリアやウインドシールド、ナックルガードなど、様々なオプションも用意されています。

 なお、CB350(GB350 C)の導入時期や価格については現状、アナウンスされていません。