ヤマハは、大型モデル「MT-10 ABS」の最新モデルを2024年1月12日に発売します。

シアンカラーを取り入れた新色を追加

 ヤマハは、大型モデル「MT-10 ABS」の最新モデルを2024年1月12日に発売します。

ヤマハ「MT-10 ABS」(ダークグレー)
ヤマハ「MT-10 ABS」(ダークグレー)

 MTシリーズの最高峰モデルとなるMT-10は、“MT-king’s Dignity”をコンセプトに “意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能”と“多用途で楽しめる機能”を集約させた大型スポーツネイキッドモデルです。

2022年モデル時のマイナーチェンジで進化したMT-10は、平成32年排出ガス規制適合化と出力アップ(最高出力166PS/11,500rpm、最大トルク112N・m/9000rpm)と共に、αlive AD(アライヴ アコースティックデザイン ※四輪車のパワートレインサウンド開発に用いられた、エンジン回転数や車速に合わせて電子音を合成再生するシステム)を二輪車の開発に応用し、操る悦びを体感できるサウンドデザインを体現。

 2024年モデルではダークグレーとブラックのローコントラストにより落ち着いた印象を与えながら、ホイールやグラフィックに明るいシアンカラーを差し込んだ“ダークグレー”を新たに追加。

ヤマハ「MT-10 SP ABS」
ヤマハ「MT-10 SP ABS」

 継続販売の “ブルー”“マットダークグレー” および上級仕様の「MT-10 SP ABS」のシルバーととも販売されます。

 MT-10の価格は192万5000円、MT-10 SPの価格は218万9000円(共に消費税10%込)となっています。