台湾のバイクブランド「KYMCO(キムコ)」は、新型スクーター「Skytown」を発表しました。

個性的な外観と優れた利便性

 台湾のバイクブランド「KYMCO(キムコ)」は、新型スクーター「Skytown(スカイタウン)」を発表しました。

キムコ「Skytown 150」
キムコ「Skytown 150」

 従来のモデルとは一線を画す革新的な技術を採用することで、優れた加速と燃料消費の低減、ロングライフを実現した新型グリーンパワーエンジンを搭載するSkytownは、125ccと150ccの2タイプの仕様が用意されたミニマルでスタイリッシュな外観のスクーターモデルです。

 乾燥重量117.5kgのSkytownでは、125cc仕様にCBS(コンバインド・ブレーキング・システム)、150cc仕様にはABSを搭載することで安全性を向上。

キムコ「Skytown 120」
キムコ「Skytown 120」

 混雑した都市や狭い路地での移動に最適なショートホイールベースと軽量構造と共に、USBソケット、フルフェイスヘルメットを収納できるシート下収納、フルカラーTFTディスプレを備えることで高い利便性も実現されています。

 そのほか、Skytownでは存在感を引き立てるユニークな形状のLEDヘッドライトなども採用されています。