トライアンフは、新型モデル「TF 250-X」を正式発表しました。

待望の新型モデルの詳細が明らかに

 トライアンフは、新型モデル「TF 250-X」を正式発表しました。

トライアンフの新型モトクロッサー「TF 250-X」
トライアンフの新型モトクロッサー「TF 250-X」

 2023年9月上旬には1997年以来、10年連続タイトル獲得やAMA(全米モーターサイクル協会)モトクロスシリーズ全カテゴリー優勝など数々の記録を打ち立ててきたライダー、リッキー・カーマイケル氏が開発に関わったTF 250-Xは、コンパクトで超軽量な新設計の4ストローク250ccシングルエンジンをアルミ製の高強度軽量ツインクレードル・スパインフレームに搭載するオフロード競技用車両です。

 オプションのMXチューンPROアプリを使用することで高度なエンジン管理と調整が可能なTF 250-Xでは、KYB製サスペンションや48mm AOSフォーク、鍛造・削り出し7075-T6アルミニウム製トリプルクランプ、3ウェイピギーバックコイルリアショックなど、クラストップレベルの足回りを採用。

トライアンフの新型モトクロッサー「TF 250-X」
トライアンフの新型モトクロッサー「TF 250-X」

 ブレンボ製ツイン24mmピストン・フローティング・フロントキャリパー、シングル26mmピストン・フローティング・リアキャリパー、ガルファー製フロント260mm、リア220mmディスク、D.I.D製のダートスター7000シリーズ・アルミニウム・リムと削り出しアルミニウム・ハブなど、一流の製品で固められています。

 そのほか、アクラポヴィッチ製フルチタンエキゾーストシステム、XTrigホールショット・アシスト機能、ライダーが選択可能な強化トラクション・コントロールとローンチ・コントロール設定などの豊富なアクセサリーが用意されたTF 250-Xは現状、日本国内での販売は未定となっています。