全国各地のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)のフードコートでは様々な食事を堪能できますが、中にはインパクト勝負のようなメニューに出会うこともあります。常磐道「美野里PA」(下り)で、そんなPA飯を食べてみました。

正直飽きる……が、満腹感は格別

 常磐自動車道「美野里(みのり)PA」(下り)は、茨城県小美玉市羽鳥にある施設です。公式ホームページによれば茨城県のほぼ中央にあり、近隣に果樹園農家が点在する長閑なPAだとか。バイクで移動中に立ち寄ったところ、7時から19時まで営業中のフードコートでは、「みのりの生姜焼き定食」(1000円)や「ホイコーロー定食」(1050円)、「ワンタンメン」(900円)など、魅力的なメニュー写真が窓に貼られていました。

常磐道「美野里PA」(下り)の「たらカツカレー」(1200円)は、ビッグサイズのたらカツをカレーライスに乗せたインパクト「大」なPA飯だった
常磐道「美野里PA」(下り)の「たらカツカレー」(1200円)は、ビッグサイズのたらカツをカレーライスに乗せたインパクト「大」なPA飯だった

 店のおすすめ以外にもいろいろなメニューがある中で、今回チョイスしたのは「たらカツカレー」(1200円)です。強気な値段ですが、たらのカツが乗っているだけのシンプルさとインパクトに惹かれてオーダーしたのでした。

 トンカツではなく、たらのカツです。スケトウダラをビッグサイズのカツとして揚げたものは冷凍食品などで見かけますが、それを丸ごと乗せたカレーライスは初めて見ました。正直、味の方はなんとなく想像できます。

 いざ実食。たらのカツは柔らかくて食べやすく、カレーとも馴染んでいます。ただ、やはり途中から飽きてしまいました。サイズを半分くらいにして、もう半分は唐揚げかトンカツだったら最高かも……と思いましたが、それは贅沢というもの。

 もしくは、もう少し小ぶりなたらに、パン粉を薄めにつけてサクッと食感にしても美味しそうです。

屋根付きの2輪専用駐車スペースも確保されている
屋根付きの2輪専用駐車スペースも確保されている

 ややガッカリ感は否めないものの、空腹時の目には魅力的に映るのも確か。また「美野里PA」に立ち寄った際には、何気なくリピートしてしまうかもしれません。