2024年シーズンのMotoGPは、史上最多となる全21戦が予定されています。そのカレンダーについて、確認していきましょう。

2024年シーズンのMotoGPは、全21戦開催予定

 2024年シーズンのMotoGP開幕まで、およそひと月になります。そこで今季の開催スケジュールを確認しましょう。2024年シーズンMotoGPのカレンダーは以下の通りです。

ヘレスで行なわれるスペインGP。観客の歓声が地鳴りのように響く、シーズンの中でも屈指の盛り上がりを見せるグランプリ
ヘレスで行なわれるスペインGP。観客の歓声が地鳴りのように響く、シーズンの中でも屈指の盛り上がりを見せるグランプリ

■2024年シーズンMotoGPカレンダー

第1戦 カタールGP/ルサイル・インターナショナル・サーキット
3月8日〜10日

第2戦 ポルトガルGP/アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベ
3月22日〜24日

※中止
アルゼンチンGP/テルマス・デ・リオ・オンド
4月5日〜7日

第3戦 アメリカズGP/サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
4月12日〜14日

第4戦 スペインGP/ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
4月26日〜28日

第5戦 フランスGP/ル・マン
5月10日〜12日

第6戦 カタルーニャGP/バルセロナ・カタルーニャ・サーキット
5月24日〜26日

第7戦 イタリアGP/ムジェロ・サーキット
5月31日〜6月2日

第8戦 カザフスタンGP/ソコル・インターナショナル・レーストラック
6月14日〜16日

第9戦 オランダGP/TT・サーキット・アッセン
6月28日〜30日

第10戦 ドイツGP/ザクセンリンク
7月5日〜7日

第11戦 イギリスGP/シルバーストン・サーキット
8月2日〜4日

第12戦 オーストリアGP/レッドブル・リンク
8月16日〜18日

第13戦 アラゴンGP/モーターランド・アラゴン
8月30日〜9月1日

第14戦 サンマリノGP/ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
9月6日〜8日

第15戦 インドGP/ブッダ・インターナショナル・サーキット
9月20日〜22日

第16戦 インドネシアGP/プルタミナ・マンダリカ・インターナショナル・サーキット
9月27日〜29日

第17戦 日本GP/モビリティリゾートもてぎ
10月4日〜6日

第18戦 オーストラリアGP/フィリップ・アイランド・サーキット
10月18日〜20日

第19戦 タイGP/チャン・インターナショナル・サーキット
10月25日〜27日

第20戦 マレーシアGP/ペトロナス・セパン・インターナショナル・サーキット
11月1日〜3日

第21戦 バレンシアGP/リカルド・トルモ・サーキット
11月15日〜17日

 当初、2024年シーズンは全22戦がスケジュールされていました。しかし2024年1月31日、FIM、IRTA、ドルナスポーツにより、アルゼンチンGPの中止が発表されました。

「現在のアルゼンチンの状況により、イベントプロモーターが2024年のMotoGPの基準でグランプリを開催するために必要なサービスを保証できないと伝えた」ということです。

 アルゼンチンGPの中止にともなう代替のグランプリは無く、2024年シーズンは全21戦が開催される予定です。この全21戦が開催されれば、史上最多の開催数となります。

 日本で開催されるMotoGP、日本GPは栃木県芳賀郡に位置するモビリティリゾートもてぎを舞台に、シーズン後半戦の第17戦として10月4日から6日にかけて行なわれます。

唯一のナイトレースとして行なわれるカタールGP。2024年シーズンは再び開幕戦となった
唯一のナイトレースとして行なわれるカタールGP。2024年シーズンは再び開幕戦となった

 開幕戦は、2年ぶりにカタールGPが設定されました。カタールGPは2007年シーズンから開幕戦にスケジュールされていましたが、2023年シーズンはサーキットの大改修により後半戦に開催。今季は例年通り、開幕戦に設定されたというわけです。カタールGPは、シーズン中、唯一のナイトレースとなります。

 シーズンの前半戦は、主にヨーロッパの各国での開催です。7月上旬には初開催となるカザフスタンGPが予定されています。カザフスタンGPは2023年シーズンにもカレンダーに入っていたのですが、キャンセルになりました。よって、今季に実現すれば初開催となります。

 9月以降は日本を含むアジアの各国やオーストラリアでの開催が続き、最終戦は例年通り、スペインのバレンシアで11月15日から17日にかけて開催されるというカレンダーです。

 ちなみに、2023年シーズンのカレンダーから外れたアラゴンGPが、2024年シーズンは復活となりました。よって、スペインでは4戦(スペインGP、カタルーニャGP、アラゴンGP、バレンシアGP)が行なわれることになります。

 イタリアは、イタリアGPとサンマリノGPの2戦です。「サンマリノ」はイタリア半島北東部にある小さな共和国の名ですが、開催サーキットのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリはイタリアにあります。スペインとイタリアだけで、6戦が行なわれるのです。

 2024年シーズンは3月上旬から11月中旬まで、約8カ月間にわたって22名のライダーが、チャンピオンというたったひとつの栄光を目指して激しい戦いを繰り広げるのです。