ホンダのインドネシアにおける二輪車生産・販売合弁会社であるPTアストラ・ホンダは、新型スクーター「Stylo160」を発表しました。

ファッショナブルな新型スクーター

 ホンダのインドネシアにおける二輪車生産・販売合弁会社であるPTアストラ・ホンダは、新型スクーター「Stylo160」を発表しました。

ホンダの新型スクーター「Stylo160」
ホンダの新型スクーター「Stylo160」

 ネオレトロな外観のStylo160は、最高出力11.3kW(15.4PS)/8500rpm、最大トルク13,8 Nm (1,5 kgf.m) / 7000 rpmを発揮する排気量156.9ccの単気筒エンジンを搭載する軽二輪スクーターです。

ホンダの新型スクーター「Stylo160」
ホンダの新型スクーター「Stylo160」

 プレスフレーム「eSAF」を採用するStylo160では、視認性に優れた液晶メーターやLEDの灯火類、キーレスシステムを搭載。

 モバイル機器の充電に対応したセンターコンソールUSBソケットも標準装備されています。

 ABSバージョンとCBS (前後輪連動ブレーキ)の2タイプが用意されたStylo160の価格は2755万ルピアからで、カラーはそれぞれ3色ずつ用意されています。