モトグッツィは「V7 Stone」の特別仕様車「V7 Stone TEN」を発表しました。

質感と出力を高めた特別仕様車

 モトグッツィは「V7 Stone(V7ストーン)」の特別仕様車「V7 Stone TEN(V7ストーン)・テン」を発表しました。

モトグッツィ「V7 Stone TEN」
モトグッツィ「V7 Stone TEN」

  モトグッツィの「V7」シリーズは、その起源を1967年とするモトグッツィのラインナップでも最も基幹とされるモデルです。

モトグッツィ「V7 Stone TEN」
モトグッツィ「V7 Stone TEN」

 最新型では排気量853ccの縦置き空冷90度V型2気筒OHV2バルブエンジンを搭載し、先進的な装備で現代的な進化を遂げています。

 特別仕様車となるV7 Stone TENは、モトグッツィのオーナーとファンによる公式コミュニティ「Moto Guzzi The Clan」の10周年を記念したモデルで、Arrow製のエキゾーストシステムを装備することで最高出力を48kWから49kW(66.5ps)/6700rpmに、最大トルクを73Nmから75Nm/4900rpmに向上。

 Moto Guzzi The Clanのロゴをモチーフにしたチェッカーフラッグ柄のグラフィックや各部に施したレッドの差し色により特別仕様車ならではの仕上がりとされています。

 そのほか、V7 Stone TENでは車体をダイナミックに見せる効果のあるバーエンドミラーや、アルマイト処理されたソリッドブラックのフューエルタンクキャップ、エレガントなグラファイトグレー仕上げのヘッドカバーも採用されています(現状、日本への導入についてはアナウンスされていません)。