スズキは、スポーツアドベンチャーツアラーの大型二輪車「V-STROM(ブイストローム)800DE」の2024年モデルを2月22日に発売します。

あらゆるシーンで楽しめる万能アドベンチャー

 スズキは、スポーツアドベンチャーツアラーの大型二輪車「V-STROM(ブイストローム)800DE」の2024年モデルを2月22日に発売します。

スズキ「V-STROM 800DE」2024年モデル
スズキ「V-STROM 800DE」2024年モデル

 2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)2022」で発表され、11月13日に「V-STROM 1050DE」「V-STROM SX」と共に日本初披露されたV-STROM 800DEは、排気量776ccの並列2気筒エンジンを搭載するアドベンチャーモデルです。

スズキ「V-STROM 800DE」2024年モデル
スズキ「V-STROM 800DE」2024年モデル

 ツーリングから日常の通勤通学まで全てにおいてベストなパフォーマンスを発揮するアドベンチャーバイクを目指して開発されたV-STROM 800DEでは、様々な走行シーンに対応する電子制御システム S.I.R.S(スズキインテリジェントライドシステム)を搭載。

 専用の G モードを設定したトラクションコントロールシステムのほか、リヤブレーキの ABS 解除モードを備えることで、未舗装路でライダーの好みに応じたコントロールができるように設定されています。

 そのほか、V-STROM 800DEでは調整式の前後サスペンションと大径の 21インチフロントホイール、専用に設計したダンロップ製「トレールマックス・ミックスツアー」前後タイヤも備えられています。

 マットスティールグリーンメタリック、チャンピオンイエローNo.2、パールテックホワイトの3色が用意されたV-STROM 800DEの価格(消費税10%込)は132万円となっています。