ロイヤルエンフィールドは、「メテオ350」の新シリーズ「Aurora(オーロラ)」と、既存モデルのアップグレードについて発表しました。同モデルの日本での発売は3月末予定となっています。

上質でレトロな中型クルーザー

 ロイヤルエンフィールドは、「メテオ350」の新シリーズ「Aurora(オーロラ)」と、既存モデルのアップグレードについて発表しました。同モデルの日本での発売は3月末予定となっています。

ロイヤルエンフィールド「メテオ350」の最新シリーズ「Aurora(オーロラ)」
ロイヤルエンフィールド「メテオ350」の最新シリーズ「Aurora(オーロラ)」

  最高出力20.2ps/6100rpm、最大トルク27Nm/4000rpmを発揮する空油冷349ccシングルエンジンを搭載するメテオ350は、扱いやすい特性に仕上げられたクルーザーモデルです。

ロイヤルエンフィールド「メテオ350」の最新シリーズ「Aurora(オーロラ)」
ロイヤルエンフィールド「メテオ350」の最新シリーズ「Aurora(オーロラ)」

 41mmのフロントフォークや6段階のプリロード調整機構を備えたリアサスペンション、デュアルチャンネルABS仕様の前後ディスクブレーキなどを装備したMETEOR350は、剛性の高いダブルクレードルフレームを採用することで安定感のある走行を実現。

 丸みのある外装類を備えることで、ネオレトロな外観を構築しています。

 「Fireball(ファイアボール)」、「Stellar(ステラ)」、「Supernova (スーパーノバ)」に続くシリーズとして登場したオーロラは、ステラとスーパーノバの中間に位置する装備レベルのシリーズで、スポークホイール、エンジン、エキゾーストシステムなどクローム仕上げのパーツを備えることでレトロ調の要素を融合。

 デラックスツーリングシート、トリッパーナビゲーション、LEDヘッドランプ、アルミニウム製スイッチキューブも採用され、カラーはオーロラ・ブルー、オーロラ・グリーン、オーロラ・ブラックの3色が用意されています。

ロイヤルエンフィールド「メテオ350」のファイアボールシリーズの新色「ブラック」
ロイヤルエンフィールド「メテオ350」のファイアボールシリーズの新色「ブラック」

 また、最新モデルでは最上位モデルのスーパーノバシリーズにLED ヘッドランプやアルミ製スイッチキューブなどの機能を追加。

 ステラシリーズにはトリッパーナビゲーションを標準装備、ファイアボールにはエレガントなブラックが新色として追加されています。

 豊富なラインナップが用意されたメテオ350の価格(消費税10%込)は71万600円からとなっています。