日本全国に店舗を展開するスニーカーショップ「BILLY’S ENT(ビリーズエンター)」は、ホンダ(本田技研工業株式会社)とのコラボイベント「BILLY’S PRESENTS “Re;PROJECT” VOL.3 - Re;VERB -」を渋谷のコンセプトショップにて期間限定で開催します。

ホンダとスニーカーの異色コラボ

 日本全国に店舗を展開するスニーカーショップ「BILLY’S ENT(ビリーズエンター)」は、ホンダ(本田技研工業株式会社)とのコラボイベント「BILLY’S PRESENTS “Re;PROJECT” VOL.3 – Re;VERB -」を、東京都渋谷区のコンセプトショップ「BILLY’S ENT SHIBUYA」にて、2024年2月22日(木)〜3月3日(日)の期間限定で開催します。

「BILLY’S ENT SHIBUYA」に展示されたホンダ「CB750FOUR」(1969年)
「BILLY’S ENT SHIBUYA」に展示されたホンダ「CB750FOUR」(1969年)

 スニーカーショップ「BILLY’S」が主催するコンセプトイベント「BILLY’S PRESENTS “Re;PROJECT”」は、日本独特のモノに対する取り入れ方や解釈が交錯していた昭和をテーマに、斬新で独自性のある良き時代、1970年代のカルチャーを「BILLY’S」のフィルターを通して当時の懐かしさや新しさ、カッコよさを表現する、スニーカーショップの「概念」を打ち破るコンセプトイベントです。

 これまで昭和のオーディオグッズにフォーカスした「Re;MIND」(第1回)、昭和の邦楽にクローズアップした「Re;SPECT」(第2回)を開催し、第3回目となる「Re;VERB」では、昭和の時代にリリースされたホンダのバイクにフィーチャーしています。

「BILLY’S ENT SHIBUYA」に展示されたホンダの「懐バイク」たち
「BILLY’S ENT SHIBUYA」に展示されたホンダの「懐バイク」たち

 ホンダ協力のもと「CB750FOUR」(1969年)、「CBX400Fインテグラ」(1982年)、「スーパーカブC100」(1960年)、「DAX(ダックスホンダST50)」(1969年)、「ロードパル」(1976年)など、「ホンダコレクションホール」(栃木県/モビリティリゾートもてぎ内)の所蔵バイク5台が渋谷へ運ばれ、昭和のバイク雑誌のデザインをオマージュしたウォールグラフィック、各車の販促用ポスターなどと共に店内に展示され、あわせて先進性・独創性にあふれた技術で世界へ打って出たホンダの歴史の変遷を年表形式で紹介するコンテンツが用意されています。

 また、「Honda」のウイングマークや「HRC」のロゴをあしらったアパレル、スタッフが実際に着用しているアクセサリー、コラボアイテムなどを期間限定販売します。

■「BILLY’S PRESENTS “Re;PROJECT” VOL.3 – Re;VERB -」開催概要
期間:2024年2月22日(木)〜3月3日(日)
時間:11時〜20時
場所:BILLY’S ENT SHIBUYA(東京都渋谷区神宮前6-23-7)
主催:BILLY’S ENT SHIBUYA
協力:本田技研工業株式会社
企画制作:カルチュア・エンタテインメント株式会社