Aloha Happy Friday! 今週もクリステル・チアリの “The next station is...SUNNY RIDE!”今週もご乗車いただきありがとうございます!

ハーレー界のジェントルマン

今回も前回に引き続き、ハーレーダビッドソン「X500」!ロードスタータイプで、座る位置も高めでポジションもちょうどいい。

 ただ車両サイズは全長2135mmと大型なので、しっかりしたサイズ感。シート高も820mmとちょっと高めで、車重は208kgと、いい感じにヘビー級。このドカンとした感じにインパクトがあって、「乗ってみたい!」と素直に思った1台でした。

 足を投げ出すタイプのハーレーも、乗ってみると心地よさが実感できて、慣れたら面白いと感じられるようになったけど、最新のX500もとっても素敵な1台。

 見た目もええけど、やっぱり大型のハーレーってええんやな。この年になって感じ方が変化してるのもあるけど、オトナな1台でええなぁって思う。

ハーレーダビッドソン「X500」とクリステル・チアリさん
ハーレーダビッドソン「X500」とクリステル・チアリさん

 エンジンかけるとブオン。深イイ音が全身に伝わる。アクセルをあけると、グーーーンと前にゆっくり力強く押し出してくれる。

 不安のない加速感。下からしっかりじわりと粘り強くて、身体ごと包みながら全身を前へ進ませてくれるみたいな感覚。

 シフトチェンジも、一つ一つが引っ張っていく感じが面白い。もちろん小排気量のバイクも軽快で楽しいねんけど、やっぱり大きいバイクに乗ると、大型いいなぁーって素直に感じてしまいます。

 レンタル819東名横浜店から、幹線道路を厚木方面へ走っていく。

 信号の少ないこの道は、遠出ができない時でも、十分走れて楽しませてもらえる私の大好きなルート。

「X500」の足回りも路面をしっかりと捉えながら、厚めのシートクッションがお尻を支えてくれるので、凸凹したところを通過しても、「ウグッ」とはならないから、お尻フレンドリーはありがたい。

 ギアチェンジも、クラッチをしっかり握れていなかったり速度が合ってなかったら、カクンってなるけどX500は優しく繋いでくれるのか、速度を上げていく時も、信号で減速する時も、とっても優しくてたまにしかバイクに乗らなかったり、免許を取り立ての人でも、不安は少ないかも!

ハーレーダビッドソン「X500」の足つき(身長170㎝)
ハーレーダビッドソン「X500」の足つき(身長170㎝)

 ハーレーって、もっとゴツゴツしていて、「俺について来い!」って感じの印象だったけど、こんなにジェントルマンやったんか。

 あのゴツゴツしてエンジンがバランバラン言いながら、めっちゃくる振動もすごい憧れたけど、今の新しい形も好き。いろんなことを感じながら風を感じて走っていたら、気づいたら1時間以上が経過していた。

 疲れなくて楽しい!バイク自体は重いけど、走っている間は一切感じない。信号で止まった時や信号で右左折をする時くらいかな?

 大きい道はもちろん、狭い道でもちょっとしたワインディングも、右へ左へ体重移動も不安なく気持ちよく、どこまでも走っていける。

 上り坂のコーナリングは、自分の体の重心が前に行く分怖くなくて、スピードを乗せたまま、ちゃんと曲がれるから次のコーナーへと運べたけど、下りはまだ怖いって気持ちが抜けきっていないのか、自信がないのか、重心が前に行くとドキドキしてしまって、スムーズに曲がっていかなかった。

クリステル・チアリさんが試乗したハーレーダビッドソン「X500」
クリステル・チアリさんが試乗したハーレーダビッドソン「X500」

 うーん、ここはどうやって克服していけばいいんやろな。1に練習、2に練習なんやろうけど、課題がまた見えたね、ありがとう!

 乗れば乗るほどハーレーの楽しさを、実感できているクリスさん。歳と共に感じ方がどんどん変化していて、バイクにまたがることで見える世界、感じる部分、気づく部分がぜーんぶ楽しい。

 今週もバイクに乗れたことに心から感謝!!!また次回、クリスなりの楽しさをお伝えします!Have a great weekend!