KTM Japanは、「690 SMC R」の2024年モデルを5月に発売します。

あらゆるシーンで高い走破性を発揮

 KTM Japanは、「690 SMC R」の2024年モデルを5月に発売します。

KTM「690 SMC R」2024年モデル
KTM「690 SMC R」2024年モデル

 1987年に開発され、レース仕様エンジンから30年以上にわたるアップデートを重ねてきた排気量692.7cc(最高出力55kW(75PS)/8000rpm、最大トルク73.5Nm/6500rpmを発揮)の水冷単気筒エンジン(LC4)を搭載する690 SMC Rは、低回転域からパワフルな加速と、優れた高回転性能を実現するモタードモデルです。

 スーパーモト(スーパーモタード)イメージを取り入れた690 SMC Rは、スポーティかつアグレッシブな特性ながら、ストリートでの使い勝手も考慮し設計されており、ストリートからワインディング、サーキットまでと様々なシーンで優れた走破性を実現しています。

 また、690 SMC Rでは軽量素材のクロームモリブデン鋼管の格子状フレームにWP製APEXサスペンション、ブレンボ製4ピストンキャリパー、容量13.5Lの燃料タンクを装着。

 車両重量160kg(燃料含む)と軽量な車体も特徴のひとつとなっています。

KTM「690 SMC R」2024年モデル
KTM「690 SMC R」2024年モデル

 そのほか、イドモードやエンジンマネジメントシステムなど、各種電子制御システムも搭載された690 SMC Rの価格(消費税10%込)は166万9000円となっています。