ホンダは、「CB650R」の新型モデルを2024年4月25日、世界初の電子制御機能「Honda E-Clutch」搭載仕様を6月13日に発売します。

5万円(税抜)アップで最新の電子制御が手に入る!

 ホンダは、「CB650R」の新型モデルを2024年4月25日、世界初の電子制御機能「Honda E-Clutch」搭載仕様を6月13日に発売します。

ホンダ「CB650R E-Clutch」
ホンダ「CB650R E-Clutch」

 2019年に登場したCB650Rは、カフェレーサーからインスピレーションを得たデザインテーマ「Neo Sports Café」を採用する「新世代CB」シリーズの中核を担うミドルクラス・ネイキッドモデルです。

 シャープなアングルの新型LEDヘッドライト、ラジエーターシュラウド、テールランプを組み込んだシャープなリアカウリングを採用することで、よりしなやかでダイナミックなデザインへと進化を遂げた最新モデルでは、最高出力70kw/12000rpm、最大トルク63Nm/9500を発揮する排気量649ccの4気筒エンジンを搭載。

 発信、変速、停止など駆動力が変化する場面で、電子制御技術を駆使することにより最適なクラッチコントロールを瞬間的に細かく行い、ライダーの手動クラッチ操作以上に違和感のないスムーズな発進、変速、停止を実現する最新テクノロジー「Honda E-Clutch」を搭載仕様「CB650R E-Clutch」(シフトペダルの操作だけでクラッチ操作を自動化)、搭載無しの2タイプが設定されています。

ホンダ「CB650R E-Clutch」に搭載された世界初の技術「Honda E-Clutch」
ホンダ「CB650R E-Clutch」に搭載された世界初の技術「Honda E-Clutch」

 マットバリスティックブラックメタリックの外装色が用意されたCB650Rの価格(消費税10%込)は103万4000円、パールディープマッドグレー、マットバリスティックブラックメタリックの2色が用意されたCB650R E-Clutchの価格は108万9000円となっています。