福山市新涯町に本店がある精肉店「池口精肉店 (いけぐち せいにくてん)」。

40年以上の歴史があり、福山ではミンチカツなどでおなじみの店です。

そんな池口精肉店は、JR福山駅前にも店があります。

それが「池口精肉店 福山駅前店」。

本店と同じく精肉や惣菜・デリカを扱っているほか、国産黒毛和牛を使った各種弁当も販売しています。

さらに焼肉店を併設しているのが、特徴なんです。

精肉店ならではの上質な肉や、めずらしい部位などが焼肉で楽しめます。

池口精肉店 福山駅前店の魅力やこだわりについて、深掘りをしていきましょう。

福山駅前店のタバコの禁煙状況は、1階は禁煙2階は喫煙可能です

池口精肉店は1982年に創業した国産黒毛和牛中心の精肉店

本店の外観
本店の外観

池口精肉店は1982年(昭和57年)に、福山市南部・新涯町にて創業した精肉店です。

黒毛和牛の専門店“として、国産黒毛和牛を中心に販売しています。

職人の目利きによる仕入れにこだわり、口溶けがよく香りと甘味がよい赤身が特徴です。

和牛のほかにも国産を中心にした豚肉や鶏肉も取りそろえています。

また名物のミンチカツコロッケ、コンビーフなど、店でつくられる惣菜デリカも非常に人気です。

看板商品のミンチカツ
看板商品のミンチカツ

そんな池口精肉店 本店の姉妹店が福山駅前店。

JR福山駅の南東・伏見町の一角にあります。

福山駅前店の外観
福山駅前店の外観

駅前店の1階は、本店と同じように精肉店
そして2階に焼肉店を併設しているのが、本店と異なる点です。

1階の精肉売場では、精肉や惣菜・デリカを販売しているほか、和牛弁当の販売もしています。

店内はテーブル席が中心

惣菜は、注文後すぐ揚げてもらえるので、熱々を手にできるのが魅力です。

精肉のショーケース(提供:池口精肉店)
精肉のショーケース(提供:池口精肉店)
冷凍惣菜・デリカのショーケース(提供:池口精肉店)
冷凍惣菜・デリカのショーケース(提供:池口精肉店)

2階の焼肉は、精肉店同様に和牛を中心にした肉を楽しめます。

精肉店併設ならではの、上質な味わいの肉を食べられるのが特徴です。

店内はテーブル席が中心
店内はテーブル席が中心

卓上には、焼肉用コンロが設置されています。

窓際にはカウンター席もあり、一人焼肉も可能
窓際にはカウンター席もあり、一人焼肉も可能

家族や友人、同僚、取引先などと池口精肉店の自慢の和牛焼肉を楽しんでください。

ちなみに、福山駅前店の入る建物の3〜6階は、ゲストハウス「AREA INN FUSHIMICHO (エリア イン フシミチョウ)」の客室があります。

池口精肉店 福山駅前店のメニュー

2022年(令和4年)5月時点の情報。 価格は消費税込

1階の精肉店と2階の焼肉店のメニューや商品を、それぞれ紹介します。

1階 精肉店のメニュー

1階の小売の精肉・惣菜・デリカは、本店とほぼ同じ品揃えです。

揚げ物のメニュー
揚げ物のメニュー

これに加え、近隣の店舗の商品も販売しているのは駅前店ならでは。

「ルオント」の野菜サラダと粒マスタード
「ルオント」の野菜サラダと粒マスタード

精肉・惣菜・デリカなどについての詳細は、以下の本店の記事を見てください。

また駅前店ならではのものとして、国産黒毛和牛弁当があり、非常に人気です。

池口精肉店 福山駅前店:弁当メニュー

国産黒毛和牛弁当は、以下の種類があります。

弁当価額(税込)
広島名物 コウネ弁当1,350円
タレ焼き弁当1,350円
焼肉弁当2,160円
国産黒毛和牛ステーキ(シングル)弁当1,620円
国産黒毛和牛ローストビーフ弁当1,944円
国産黒毛和牛ステーキ(ダブル)弁当2,700円
国産黒毛和牛ローストビーフ&ステーキ弁当3,024円

国産黒毛和牛弁当は、全品予約販売です。
必ず前日までに予約をしてください。

2階 焼肉店のメニュー

焼肉のメニューはレギュラーメニューのほか、その日の仕入れ状況によって変わるおすすめ部位」があります。

当日のおすすめ部位は、メニュー表の1ページめに記載
当日のおすすめ部位は、メニュー表の1ページめに記載

ほかにも広島名物として知られる「コウネ」や、「ブリスケ」「チマキ」といった聞き慣れないめずらしいものも。

池口精肉店 福山駅前店:焼肉メニュー

メニューには黒毛和牛を中心に、カルビ・ロース・タン・ハラミ・ホルモンなど定番のものがそろっていました。

和牛肉のほかにも、国産豚国産鶏ソーセージといったメニューもあります。

池口精肉店 福山駅前店:焼肉メニュー

なお、豚肉は「宮崎ブランドポーク」の肉です。

また一品料理も充実しています。

池口精肉店 福山駅前店:焼肉メニュー

和牛ユッケ」や「和牛スジ煮込み」「和牛肉寿司」など、肉を使ったメニューが人気です。

肉料理以外にも「冷麺」「ガーリックライス」「キムチ盛り合わせ」など人気メニューもたくさんラインナップ。

もちろん、ドリンクメニューもあります。

またコースもあり、グループでの会食におすすめです。

なお1階の精肉売場の肉も、焼肉で注文できます
詳細は、スタッフに聞いてください。

焼肉のタレにも注目!「洗いダレ」は福山でも少ないおすすめタレ

池口精肉店 福山駅前店:焼肉のタレ

焼肉に付属するタレは、甘く滑らかな舌触りで、肉をさらにおいしくします。

池口精肉店 福山駅前店:焼肉のタレ

レモンも付いてくるので、サッパリと食べることも可能です。

福山の焼肉店としてはめずらしいのが、「洗いダレ」が付いてくる点。

透明感のある茶色いスープで、たくさんの刻みネギが浮かぶ
透明感のある茶色いスープで、たくさんの刻みネギが浮かぶ

やさしい甘味とうま味がタップリで、ほんのりと酸味も。
奥深いながらもサッパリとした味わいです。

とくに脂っこい肉をくぐらせて食べると、アッサリとおいしくなって食が進みます。

おすすめ・人気弁当を紹介!

池口精肉店の国産黒毛和牛弁当は、とても人気です。

その中からおすすめ・人気の商品を紹介します。

コウネ弁当

池口精肉店 福山駅前店:和牛コウネ弁当

コウネ弁当」(1,350円)は、広島名物として知られる「コウネ」という部位を楽しめます。

国産黒毛和牛弁当のなかでお店のイチオシの弁当で、一番人気がある弁当です。

コウネ弁当はコウネ肉を焼いてごはんの上に並べ、白髪ネギをかけています。

なお白米は、庄原産のものです。

ワサビが添えられ、モヤシや焼野菜も入っていました。

コウネを食べると、香ばしく焼かれた、コリコリとした食感と肉のうまみ、脂の甘味がジワッと口の中に広がっていきます。

池口精肉店 福山駅前店:和牛コウネ弁当

肉の味わいとともに塩コショウの塩味が感じられ、甘めのサッパリとしたタレがかかったごはんとの相性が抜群です。

池口精肉店 福山駅前店:和牛コウネ弁当

噛みしめるごとに、コウネのおいしさが楽しめます。

ワサビを添えて食べると、ワサビの風味と辛味がアクセントになって、味が引き立つのでおすすめです。

焼肉のおすすめメニュー・人気メニューを紹介!

池口精肉店の焼肉は、たくさんのメニューがラインナップしています。

そんな池口精肉店のたくさんある焼肉メニューのなかから、店のおすすめメニューや人気のメニューを紹介しましょう。

黒毛和牛の盛り合わせ・和牛赤盛り

池口精肉店 福山駅前店:和牛盛り合わせ 赤盛り

黒毛和牛の盛り合わせ」は、和牛肉を盛り合わせたもので、黒毛和牛専門店の池口精肉店の神髄(しんずい)を楽しめるメニューです。

黒毛和牛の盛り合わせは、以下の4種類あります。

  • 和牛赤白ミックス盛り:2,800円
  • 和牛白盛り(霜降):2,800円
  • 和牛赤盛り(赤身):2,800円
  • 和牛ホルモン盛り:1,500円

黒毛和牛盛り合わせのなかから「和牛赤盛り」を注文。

盛り合わせ内容は、取材当日の「おすすめ部位」の中から3種をセレクトした以下の内容でした。

池口精肉店 福山駅前店:和牛盛り合わせ 赤盛り
  • シンシン
  • ナカニク
  • モモ

シンシン(芯々)」は、非常に希少な部位です。

シンシン
シンシン

牛の後ろ足の付け根、内モモより内側にある部分の中央付近の肉を「マル」といい、その中心付近は「マルシン」といいます。

シンシンは、マルシンのさらに中心部分の肉です。

焼いて食べると、赤身の肉の味わいがジワッと口の中に広がります。

身は柔らかく、噛むごとに肉のおいしさを楽しめ、ほんのりとした甘味も感じられました。

ナカニク」は牛の後ろ足で、外モモの一部にあたります。
外モモのもっとも外側の肉で、シンシン同様に希少な部位です。

ナカニク
ナカニク

焼いて食べると、ムチムチとした食感とともに赤身の濃厚な味わいが染みだしてきました。

モモ」は名前のとおり、後ろ足のモモの部分の肉です。

モモ
モモ

料理や焼肉などでも定番の部位のひとつとして知られています。

盛り合わせに選んでいるモモ肉は、一般のモモ肉のなかでも希少で上質なものをチョイスしているそうです。

食べるとムッチリとした弾力を感じる食感で、赤身特有のコクのあるうまみが堪能できました。

なお、いずれの肉もタレがかかっていて、焼いてそのまま何も漬けなくてもおいしいです。

もちろん、タレを漬けてもおいしかったです。

黒毛和牛ネギ塩コウネ

池口精肉店 福山駅前店:ネギ塩コウネ

黒毛和牛ネギ塩コウネ」(950円)は、広島名物のコウネ肉を、塩ダレのかかったネギとともに食べるものです。

コウネは薄切りなので、サッと焼くだけで食べられます。

池口精肉店 福山駅前店:ネギ塩コウネ

もともとコウネには塩コショウがかかっており、しかも肉自体の味もシッカリとしているので、そのままでもおいしいんです。

池口精肉店 福山駅前店:ネギ塩コウネ

食べると、コリコリとした食感と芳醇な脂と甘味がたまりません。

噛みしめるほど、おいしさが増していきます。

池口精肉店 福山駅前店:ネギ塩コウネ

ネギを巻いて食べるとコリコリとしたコウネ特有の食感のなかで、ネギのシャキシャキ感がアクセントになり、楽しい食感になりました。

池口精肉店 福山駅前店:ネギ塩コウネ

さらに肉のうまみや脂の甘味、塩コショウ、塩ダレの塩味、ネギの風味が混じり合い、クセになるおいしさです。

和牛肉寿司

池口精肉店 福山駅前店:和牛肉寿司

和牛肉寿司」(2貫 800円、1貫 400円)は、名前のとおり肉をネタとした握り寿司です。

食べると、とろけるような肉の食感で、まるでマグロの大トロのよう。

味わいは濃厚で、赤身のうまみ、脂のうまみや甘味が口の中で広がりました。

池口精肉店 福山駅前店:和牛肉寿司

そして人肌のシャリがホロリと砕け、ごはんと肉のおいしさが交わります。

とてもおいしい絶品寿司だと感じました。

添えられたトリュフ塩やスダチをかけて食べるのも、おすすめです。

冷麺

池口精肉店 福山駅前店:冷麺

冷麺」(800円)は、人気の一品料理です。

冷麺といえば、焼肉のシメの定番のひとつといえるでしょう。

一般的な冷麺は、ピリ辛風味の印象がありませんか。

しかし池口精肉店の冷麺は、辛さはまったくありません。

日本料理やフランス料理などの飲食店で業務経験がある駅前店の仙波店長が、自身の経験を生かしてつくり上げた、駅前店自慢の一杯です。

冷麺のスープの上には、白髪ネギ・タマネギと無数のスダチの輪切りが浮いているのが印象的。

スープは透明感のある茶色です。

飲むととてもヒンヤリとしています。
そしてさわやかな心地よい酸味とともにスダチの風味がし、奥深い味わいを感じました。

とてもサッパリとした後口です。

麺は細めで、やや透明感のある白色をしています。

池口精肉店 福山駅前店:冷麺

食べると非常にコシが強く、力強い食感です。

のど越しがよく、スープとともにサッバリと楽しめます。

また、白髪ネギやタマネギのシャキシャキ感と風味がアクセントになりました。

池口精肉店の冷麺は、焼肉を食べたあとでもスイスイと食べられるほどサッパリした味わいです。

口の中がスッキリとリセットされました。

想像しただけでもヨダレが出てくるような、おいしそうな和牛肉の焼肉が楽しめる池口精肉店 福山駅前店。

店長の仙波篤史(せんば あつし)さんへインタビューをしました。