池口精肉店 福山駅前店の店長・仙波 篤史さんへのインタビュー

店長 仙波篤史さん
店長 仙波篤史さん

想像しただけでもヨダレが出てくるような、おいしそうな和牛肉の焼肉が楽しめる池口精肉店 福山駅前店

店長の仙波篤史(せんば あつし)さんに駅前店を開業した経緯、店のこだわり・特徴、今後の展望などの話を聞きました。

リノベーション・スクールを経て、福山駅前活性化プロジェクトとしてスタート

池口精肉店 福山駅前店:店長 仙波篤史さん

──福山駅前店をオープンした経緯を教えてほしい。

仙波(敬称略)──

福山駅前店のオープンのキッカケとなったのは、2018年(平成30年)に弊社の企画室長(当時)が、官民が連携して街づくりについて考え学ぶ「リノベーション・スクール」に参加したことです。

そこで遊休不動産だった現在の物件と出会い、リノベーション・スクールで学んだことを生かして会社に提案したのが、この物件で精肉店であることを生かした飲食店の出店でした。

社長や専務なども「ぜひやってみよう」ということになったんです。

私は本店で働いていたのですが、かつて日本料理店やフランス料理店など飲食店で業務経験がありました。

そのため声がかかり、飲食店に参加することになったんです。

そして2018年12月に「イケグチミート・パブリック・ハウス」として、オープンしました。

池口精肉店の肉を使った肉料理をメインとした肉バルです。

ちなみにリノベーション・スクール卒業生の事業化第一号でした。

新型コロナ禍で、飲食店から現在の形に業態変更

池口精肉店 福山駅前店:和牛盛り合わせ 赤盛り

──その後、肉バルから精肉店+焼肉店の形態にリニューアルした。

仙波──

おかげさまで開業からずっと忙しくさせていただきまして、集客面の心配はありませんでした。

事態が急減したのは、2020年(令和2年)に入ってから。

3月ごろから新型コロナウイルス感染症が流行し始め、お客様が激減しました。

そのためいったん休業したあと、2020年8月に本店と同じ精肉店へのリニューアルを実施したんです。

その後、2021年(令和3年)10月に2階へ焼肉店を出しました。

焼肉店は「池口精肉店の良さをリアルに感じられるものは何か」と考えた末に、発案されたものです。

コロナ禍の状況が好転・悪化を繰り返すなどし、なかなかオープンできず大変だったのを覚えています。

──駅前店と本店で、客層に違いはあるか。

仙波──

福山は車社会なので、郊外にある本店は池口精肉店へ来ることが目的のお客様がほとんどです。

駅前店は中心市街地にあり、駐車場もコインパーキングなどになってしまいます。

そのため、中心市街地に何かしらの用があり、その便に駅前店へ立ち寄るかたが多い印象です。

百貨店などの袋を下げてこられるお客様を、よく見かけます。

もちろん、周辺で働かれているかたが寄られるパターンもありますね。

本店と駅前店とでは定休日が異なるので、本店が休みのときに駅前店に足を運んでくださるかたもいます。

焼肉のほうは、出張などで福山に来たかたの利用も多いです。
週末になると家族客が多くなりますね。

40年の歴史がある黒毛和牛専門店ならではのサービスを

焼肉 一品料理メニュー:和牛入りガーリックライス(提供:池口精肉店)
焼肉 一品料理メニュー:和牛入りガーリックライス(提供:池口精肉店)

──福山駅前店のポイントは?

仙波──

まず精肉については、本店にない駅前だけのサービスとして、国産黒毛和牛弁当があります。

精肉店としてリニューアルした当時から、駅前店オリジナルのサービスとして始めました(現在は本店でも予約・受け取りは可能)。

駅前店は周辺に企業もあることから、弁当需要があったからです。

あとはやっぱり、2階に焼肉店があることですね。

当店には40年の歴史があります。
しかも黒毛和牛をメインに扱ってきました。

そんな精肉店に併設された焼肉店であることが、ひとつのアピールポイントであり、価値のひとつだと思います。

黒毛和牛を知り尽くした店が厳選したこだわりの黒毛和牛を、焼肉で楽しめるのが魅力ですね。

なかには「チカラコブ」などのように、ほかの焼肉店ではまず出ない、聞いたことがないような部位があるのもポイントのひとつ。

また実は仕入れ状況により、おすすめの部位は日々変わるんです。

そのため「おすすめの部位は何か」「牛のどの部分の肉で、どのような特徴があるか」といったことを必ずお客様に説明するようにしています。

お肉について質問があれば、遠慮なくスタッフに聞いてください。

後進の育成に力を入れ、チームとしての総合力を高める

池口精肉店 福山駅前店:店長 仙波篤史さん

──今後の展望ややってみたいことがあれば、聞きたい。

仙波──

ご縁があって池口精肉店に入社し、福山駅前店の店長を任されました。

とにかく、会社に貢献したいという思いが一番強いです。

そして、これから力を入れていきたいなと感じているのが、後進の育成

チーム・組織として、全体の総合力を高めて、より活発なお店にしていきたいですね。

福山中心部で肉を楽しむなら、池口精肉店 福山駅前店へ!

提供:池口精肉店
提供:池口精肉店

本店とは違った魅力がある、池口精肉店 福山駅前店。

40年以上にわたり黒毛和牛にこだわってきた精肉店ならではの焼肉が食べられるのは、とても魅力的です。

上質な和牛肉、希少な部位など、どの肉も食べたくなってしまいます。

福山中心部へ来た際は、ぜひ池口精肉店 福山駅前店へ立ち寄ってみてください。

著者:アサノ ・ヨウスケ