ヤフーとLINEとの経営統合も実現し、もはや“ペイ市場”を掌握しつつあるPayPay。そんなPayPayが3月に行っている「超ペイペイ祭」は、まさにお祭りレベルに得することができるスペシャルイベントだ。

 超ペイペイ祭は3月1〜28日まで開催される期間限定のキャンペーン。まず、目をみはるのはすべてのスマホユーザーを対象に決済額の20%が還元(付与上限1000円)されるというもの。ちなみに、3月からPayPayに新規登録した人と、登録してあるが直近の半年間利用していない人は還元率が40%にアップ。かなりお得なので、まだPayPayに登録していない人はこれを機に始めるしかない。

 さらに、この還元率はソフトバンク・ワイモバイルユーザーだとそれぞれ10%アップ(付与上限2000円、新規登録は3000円)する。つまり、PayPayに新規・復帰したソフトバンクユーザーなら、最大50%となり、決済額の半分が還元されることになる(付与上限2000円、新規登録は3000円)。対象店舗はPayPay加盟店(一部を除く)はもちろん、公共料金などをその場で支払える「請求書払い」も対象となる。今外を出歩きたくないという人は、請求書払いで還元を受けるのも手だ。

 また、対象店舗ごとのキャンペーンも上記の還元率に加算される。例えば、松屋、松のや、マイカリー食堂などの松屋グループではプラス10%が還元され、合計30%還元。さらにソフトバンク・ワイモバイルユーザーはプラス25%加算されるので、合計55%還元となる。ほかにも、マツモトキヨシ、ココカラファインなどの対象ドラッグストアや日高屋なども同様の還元率なので、ぜひ支払いはPayPayでしたいところだ。

 ガスト、ジョナサン、バーミヤンなどすかいらーくグループやタリーズはプラス5%(ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは20%)と、少しアップ率が下がるが、それでも合計すれば25%(ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは50%)と高還元となる。

 ヤマダデンキ、ビックカメラなど家電量販店、銀だこ、GEOなどは3%還元だが、確実に利用すればお得になることは間違いない。

セブン-イレブンアプリと連携しないと大損

 また、PayPayとセブン-イレブンアプリとの連携が実施されたことによるキャンペーンも見逃し厳禁だ。セブンアプリは2018年6月からサービス開始され、翌19年7月に独自のQRコード決済「7pay」をスタートしていた。しかし、当初から不正利用被害が続出、被害総額は3000万円超えとなり、わずか2カ月後の9月末には「7Pay」はサービスの停止を発表した。

 これを受けて、セブンは独自開発を中止してPayPayとの連携に舵を切って統合を進め、今年2月末にようやくセブンアプリにPayPayが搭載されたのだった。この連携を記念したキャンペーンでは、セブンアプリと連携したPayPayで支払うと10%還元率がアップ。ソフトバンク・ワイモバイルユーザーに加え、Yahoo!プレミアム会員は+20%となる。

 もちろん、セブンイレブンも「PayPay加盟店」扱いなので、基本還元率は20%。なので、一般なら計30%、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら合計50%還元が実現する。ちなみに3月27日〜28日の2日間は、それぞれ5%還元率があがるので、この日に付与上限額まで取りきりたいところだ。

 また、セブンアプリに連携したPayPayで支払うと、セブンマイルとPayPayボーナスが同時にたまる。「10コ買うとひとつもらえる」系のおにぎりやコーヒーなどのスタンプラリーも会員バーコードではなく、PayPayのバーコード読み取り一発で済むので、手間が省けてお得と一石二鳥。セブンアプリとPayPayを連携しないという選択肢はもはやない。

スタバでの支払いで100円引き!

「超PayPay祭」には、まだまだお得なキャンペーンがある。スターバックスコーヒーにてPayPayで300円以上の支払いをすると100円が戻ってくるというのも見逃せない。スタバでは最安のショートサイズドリップコーヒーでも319円(税込)なので、実質219円で購入できる。スタバは値引きサービスを実施することが少ないので、ぜひ利用したい。

 ちなみにこのスタバのキャンペーンは3月28日までで、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員は2回利用可能。それ以外の人は1回限りである。

 ここまで優遇されると、これを機にソフトバンク・ワイモバイルユーザーになったほうがお得と思えてくるが、実際にPayPayを使い倒すならキャリアの乗り換え+ヤフーカード作成も検討してもいいかもしれない。

 また、アパレルや食品などが揃った「PayPayモール」では、3月28日に33%還元のチャンスがやってくる。かなり条件が細かいが、各種エントリーなどを積み重ねれば33%の還元率を達成できる。また、はじめての買い物で使える半額クーポンも先着でもらえるので、併用すればかなりお得に買い物することが可能だ。

 抽選で支払い金額の100%が戻ってくる宝くじ形式の「ペイペイジャンボ」も開催中だ。対象のオンラインストアで利用すると抽選に参加することができ、当たればPayPayボーナスが付与される。

 ウーバーイーツも抽選形式のキャンペーンを行っており、ウーバーイーツでPayPay決済すると1万円を上限に還元されるチャンスがある。こちらは3月31日まで開催しているので、テイクアウトなどを利用する際には参加してみてもいいだろう。

 最後にひとつ、お得なキャンペーンをおすすめしたい。

 ジャパンネット銀行がこの4月からPayPay銀行へ改称することに合わせたキャンペーンで、ジャパンネット銀行に口座を開設し、開設月の翌月末までに口座へ1回当たり1万5000円以上の入金、その後、PayPayチャージ用口座に登録すると現金4500円がもらえるのだ。

 自分の口座をつくって入金するだけなので、実質ゼロ円で身銭を切ることなく現金を獲得することができる。こちらはPayPayアプリ内から申し込みが可能。期間は4月30日までなので、忘れずに参加してほしい。

 3月のPayPayのキャンペーンは激アツだらけ。新年度を迎える前にPayPayボーナスを可能な限りためておこう。

(文=清談社)