マネーIQゼロの筆者が、自腹で投資体験する本連載。前回記事の最後で、楽天ポイントを利用して株を購入するか、それとも単元未満株を購入できる証券会社に口座を開設するかの選択を迫られていたが、その前に現在のつみたてNISAの実績を確認しておこう。

 

 前回はマイナスになってしまい、大いに不安にかられたのだが、ご覧のとおり7万円積み立てた「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は+5781円、2万円積み立てた「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」は+398円と、2銘柄ともプラスに転じている。やはり積み立てし続けることが大事なのだろう。

 しかし、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」の利益がやや鈍化しているのが気になる。こちらに積み立てている金額をそのまま「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に変更したほうがいいような気もするが、とりあえずは今度、高山さんに意見を聞きつつ、様子を見ることにしよう。

単元未満株を購入できる初心者向けの証券会社はLINE証券

 さて、そしていよいよ株購入である。楽天証券で株を購入するのが手っ取り早いのだが、どうやら楽天証券では単元未満株の購入はできないらしい。つまり、1株1000円の企業の株式を購入しようとすると、基本的には100株単位での取引となるので、10万円が必要になる。楽天ポイントを充当することもできるそうだが、現在、筆者の保有する楽天ポイントは約1万ポイント。これを差し引いても9万円は負担しなくてはいけない。さすがにそれはキツイ。

 そこで、1株から購入可能な証券口座を新たに開設することにした。今回も本企画監修のファイナンシャルプランナーの高山一惠さんに意見を求め、おススメの証券会社を聞いた。

「それでしたら、スマホで比較的簡単に口座を開設できるLINE証券はどうでしょうか。『いちかぶ』という名称で単元未満株を取り扱っていて、簡単操作で購入ができますよ」

 口座開設(主に身分証の撮影)は苦手だが、さすがに慣れてきたので、今回はすんなり開設完了。さっそく「いちかぶ」購入といきたいところだが、世事に疎い筆者は、どこの企業の株を購入すればいいか、見当がつかない。

「『会社四季報』という雑誌を参考にするといいかもしれません。この雑誌は投資家のバイブルとも言われていて、専門の記者が上場企業を徹底的に取材して業績を予想しているので、これに目を通せば、どの銘柄を購入すればいいか、参考になるはずですよ」(高山さん)

 仮にも出版業界にいながら、そんな雑誌があったことを恥ずかしながら初めて知った。高山さんが取締役を務めるMoney&Youが保有する最新の会社四季報がこちら。

 注目の銘柄には付箋を貼っているそうだが、それがすさまじい数。やはり投資家たるもの、日々勉強しているんだなと心から尊敬してしまう。

好調ヤーマンの株を購入! 1カ月後の株価チャートは?

 これを参考にしようとしたが、数が多すぎて絞れない。

「でしたら、美容機器ブランドのヤーマンが個人的にはおすすめです。相場全体は乱高下が続いていて難しい局面ですが、コロナ禍で自宅の美容ケアの需要が高まったことや、マスク荒れを気にする女性が増加したことなどがあり、ヤーマンの業績は右肩上がり。さらに、中国向けにも製品を展開しており、現地でもかなり評判になっているようです」

 ヤーマンと聞いて「建設機械の?」と一瞬考えてしまったが、それはヤンマー。美容の知識もゼロの筆者だが、確かに最近、ヤーマンのCMをよく見る気がする。「会社四季報」でも以下のように言及しており、高評価だ。

「23年4月期は広告強化が奏功し、直販が上向く。店販、通販も除毛機など軸に堅調持続。海外も中国内ECで美顔器が底堅い。広告宣伝費負担をこなし、営業増益続く。最高純益更新。配当据え置きも」

 株価チャートを見ても、アップダウンが激しいものの、総合すると株価は上がっている。

 これを100株買うとなると15万8000円になり、簡単には決断できないが、「ひとかぶ」はその名のとおり1株から購入できる。たったの1580円なので、“とりあえず”という軽い気持ちで購入できるのはメリットだろう。ちなみに、株主優待は単元株(基本100株)を保有しないと受けられず、配当金も微々たるもの。なんだか悲しくなるが、物事は経験が大事なのだ。

 などと購入を迷っているうちに、1593円に値上がりしていた。

 これがトレーダーのスピード感なのか。戦慄しつつも無事、初めての株購入が完了。

 これで筆者も一端の投資家だ。そして、この株を1カ月ちょっと寝かせてみて、改めて株価チャートを見た結果がこちら。

 めちゃくちゃ下がっていた。やはり自分は投資に向いていないのではないか。しかし、もし単元株(100株)を買っていたら3万円の損失となっていたと考えれば、まだ救われたほうだ。「ひとかぶ」最高です。

 次回は、なぜヤーマンの株がこんなに下がっているのか、高山さんに聞いてみよう。

(文=武松佑季/フリーライター)

監修:高山一惠/(株)Money&You取締役/ファイナンシャルプランナー、CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー1級

慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性向けFPオフィス、(株)エフピーウーマンを設立し、10年間取締役を務めた後、2015年より現職へ。女性向けメディア『FP Cafe』『Mocha』の事業に注力。全国で講演活動・執筆活動、相談業務を行い、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。

<主な著書>
『はじめてのお金の基本』(成美堂出版)
『はじめての資産運用』(宝島社)
『はじめてのNISA&iDeCo』(成美堂)
『税制優遇のおいしいいただき方』(きんざい)