夏休みのプランもそろそろ考える時期。海外旅行に行くなら、こんな便利なグッズがおすすめです。日本からぜひ持って行ってみて!


1.お財布いらずのポーチは新調すべし


海外旅行ではパスポートが度々必要になることが多いですよね。持ち歩く際に、パスポートケースとお財布は別々という方も多いハズ。

そこで、まずはナイロンバッグでおなじみの『LeSportsac(レスポートサック)』の3ジップポーチに、変えてみましょう。

このポーチの最大の魅力は、深さの違う部分、3か所にものを入れられること。1番大きな部分→パスポートとボールペン真ん中の部分→レシートやお札、カード1番浅い部分→硬貨といったように、パスポートケースとお財布の機能を1つにすることができるのです。バッグの中で見つけやすい大きさなので、とっても便利。

2.困った時の万能クリームで安心


ここで突然ですが、皆さまフラワーレメディ―をご存知ですか?フラワーレメディ―は、イギリスの医師バッチ博士により1930年代に作られた、心や感情のバランスを取り戻すために、植物や岩清水を使ってできた自然療法のことです。

このフラワーレメディ―の中には、レスキューレメディ―と呼ばれるものがあります。ショックなことや緊張、不安などの時に使用できるアイテムで、5つの花のエッセンスが配合。言葉が通じなかったり、道に迷ってしまったり、心を落ち着けなければいけない時に使ってみて。

おすすめは『NEAL'S YARD(ニールズヤード)』のファイブフラワーナチュラルクリームです。

通常のレスキューレメディ―に含まれる5つのお花の他に、皮膚のガードマンとして知られるカレンデュラが配合されているため、肌トラブルにも◎。まさに万能なクリームは、お守りアイテムとして持ち歩いておきたいものです。

3.時差ぼけもなんのその!な滋養ドリンクはこちら


海外旅行の際、長時間のフライトは体が疲れてしまいますよね。現地へ到着し、いざ!遊びに出かけようと思っても「眠い・・・」なんてことはありませんか?

そんな時におすすめしたいのが、『amritara(アムリターラ)』から4月18日に発売したばかりのジャパニーズワイルドグレープ ビューティ―&エナジー。

滋養の高いとされている小さな日本山ぶどうを、真空下で約3年以上も熟成させた、こだわり製法のドリンク。一般のブドウに比べてポリフェノールやビタミンE、カルシウムなども豊富なので、美容にもGood。とても濃厚な味わいのため、一口ずつ、何回かに分けて飲むのがおすすめです。
その他に海外旅行の際に持っていきたいものは、100円均一のロール型のラップ。お土産を傷つけたくない時に、ロール型のラップでクルクルと巻きつければ、割れ物防止にも役立つうえパッキングも簡単です。

楽しい旅行にするために、便利で安心なグッズを持参してみてはいかがでしょうか?
星 有子
ハーバルセラピスト

Photo by fotolia