姿勢調律士の野口早苗です。今回は、徹底的に美脚研究をし尽くしたプロがオススメする王子ポーズで、むくみ知らずなスレンダーな美脚を手に入れるストレッチをご紹介します。


美脚作りのファーストステップ


女性なら誰しもが憧れる美脚ですが、年齢を重ねるごとにももの周辺にお肉が付きだした、なんてことありませんか?さらにマラソンや運動をしていても足が細くならない、なんてお悩みの方も多くいらっしゃいます。特にデスクワークなどの方や座ることが多い方に、実は共通点があるのです。

それは、座っている時の座り姿勢が美脚になるかならないかを決める!

え?なんで座り姿勢が美脚になるとかならないとかを左右するの?と考えるでしょう。これには理由があります。

その理由とは、骨盤の歪みです。

骨盤が歪んでしまうと、骨盤とつながる太ももの骨などまで歪みを起こしてしまうのです。歪みが体の代謝を停滞させてしまうのです。特に足を組んで座っている人は要注意が必要です。足を組んでいると、乗せている足側のお尻にだけ贅肉がしっかりとついてしまうから驚きです。

ではまず気にするべきことは、Lで座る!

骨盤をしっかりと立てた座り方をすると足を組むことができなくなるのです。これが、正しい歪みのない座り姿勢です。これを行うことでまずは骨盤美人を目指しましょう。

むくみリセットのポーズとは


特に、デスクワークや座り姿勢が多い方、足がむくみやすい方の共通点は足の付け根(そけい部)の血流の悪さが挙げられます。

長時間同じ姿勢で座り続けていると、足の付け根となるそけい部の血流が滞ってしまいがちに。足の付け根の部位には、リンパが多く流れる太いリンパ菅が存在しています。座りっぱなしの姿勢が足の付け根を圧迫させ、体液循環を滞らせてしまいやすいため足がむくんでしまいがちになってしまうのです。

そこで、帰宅後に行いたいリセットストレッチが王子ポーズ!

この王子ポーズによって下半身のつまりから起きるむくみを軽減し、骨盤の歪みもリセットすることが可能です。

王子ポーズの実践編


王子ポーズの方法は、まずは写真のようなポーズを作ります。
1.前足は膝を曲げ、後ろ足は伸ばします。

2.上半身を持ち上げると、後ろに伸ばした足の付け根がストレッチされます。

3.上半身の体重をしっかりと足の付け根にのせます。

4.鼻から息を吸い、口からゆっくり息を5つ吐きながら体重を足の付け根に載せていきましょう。3回行ったら、反対も同様に行います。

毎日、帰宅後のリセットに王子ポーズの実践を続けると、足の疲れも軽くなり、美脚へと繋がりますのでぜひ試してみてはいかがでしょう。
野口 早苗
姿勢調律士

Photo by fotolia